大丈夫!手作り白玉団子が冷蔵庫で硬くなっても美味しく食べるアイデアとは?

しらたま 食べ物 レシピ

もちもち美味しい白玉団子。
短時間で小さい子供でも簡単に作れますから
料理が初心者でも挑戦しやすいですよね。

でも白玉って思ってたより大量にできたりしませんか?

冷蔵庫にそのまま入れておいたら
「硬くてボソボソ!美味しくな~い!」
なんてこと、あなたにも経験ありませんか?

白玉団子はそのまま保存しておくと硬くなりますけど
ゆでたり蒸したりして、水分と熱を加えると
元のもちもちお団子に復活するんですよ。

この記事では、硬くなった白玉団子を復活させたい
あなたのために、美味しく食べるアイデアと
上手な保存方法をご紹介します。

スポンサーリンク

作った白玉が硬い…でも大丈夫!美味しく復活する3つの方法!

白玉だんご

「せっかく作ったのに硬くなっちゃった!」
焦らなくても大丈夫。
簡単に復活できますよ。

ポイントは、水分と熱を加えることです。

水と熱を加えて復活させる簡単な方法を
3つご紹介しますね。

あんまりやりすぎると、白玉団子が溶けて
ドロドロになってしまうので注意しましょう。

電子レンジで温める

1.深めの器に白玉団子を入れる
2.団子がかぶるくらい水を注ぐ
3.ラップをかけて500wで20秒くらい温める

温めてから触ってみて、もちもちしていたらOK。
足りないようなら、数秒ずつ様子を見ましょう。

レンジで使えるスチーマーがあれば
水の量も少なく、ラップも使いません。
100円ショップでも手に入りますよ。

白玉団子がたくさんあると、加熱にムラができるので
少量を温めたい時におすすめです。

熱湯をかける

1.深めの器に白玉団子を入れる
2.団子がかぶるくらいまで熱湯を注ぐ
3.ラップをかけて1分くらい待つ

カップラーメンと同じようなやり方ですね。
こちらも少量向きです。

もう一度ゆでる

鍋にお湯を沸騰させ、白玉団子を入れると
生からゆでるよりは少ない時間で柔らかくなります。

白玉団子がたくさんあるなら、電子レンジよりも
この方法がおすすめです。

スポンサーリンク

どうして冷蔵庫に入れると固くなるの?

これは白玉団子の原料である、もち米が
【デンプン】という成分でできているからなんです。

デンプンは、水分と熱が加わるともちもちしますが
水分が抜けていくにつれて、だんだんと
その特性がなくなっていくんですね。
しかも低い温度だと、さらに加速します。

普通の白米も、時間が経つとカピカピになりますけど
水に漬けておくと、元のふっくらしたお米に
戻っているのを見たことがありませんか?
それと同じことなんですよ。

なので、白玉団子も水分と熱を加えれば
もちもちのお団子に復活するというわけなのです。

作りすぎた白玉団子の保存はこうする! 冷凍でも失敗しない方法を伝授!

しらたま

白玉団子が硬くなっても復活できますけど
はじめから硬くならないように保存する方法があります。

白玉団子は、冷凍保存もできるんですよ。

冷凍保存するやり方

1.白玉団子をゆでたら水で洗ってぬめりを取る
2.1個ずつラップで包む
3.金属トレイや保冷材に乗せて急速冷凍する
4.凍ったらジッパー付き保存袋に入れる

凍らせる時に、1個ずつラップで包まなくても
トレイに並べて、お団子どうしがくっつかないように
上からラップを密着させてもOKです。

これで1ヶ月くらい保存できます。

ラップで1個ずつ包むのはちょっと手間ですが
お団子どうしがくっつきにくくて失敗しづらいです。
子供がいるなら、一緒にやっても楽しいですね。

解凍方法

食べる時は、硬くなった時と同じように
柔らかくなるまで電子レンジや鍋でゆでるか蒸せば
作りたてのような美味しい白玉団子が食べられます。

加熱しないと、もちもちにならないので
室温や冷蔵庫で自然解凍するのは、おすすめしません。
硬いままですからね。

あと、魚や肉のように袋に入れたまま流水解凍すると
お団子が袋にくっついて取れにくくなるので
やめておいた方がいいでしょう。

ゆでる前の白玉団子でも冷凍できる?

ゆでる前に冷凍しておくと、手間が省けそうですよね。

でも、ゆでる前に冷凍すると食感が変わってしまうので
ゆでて冷ましてから冷凍する方がおすすめです。

まとめ

白玉団子はすぐ硬くなってしまいますけど
水分と熱を加えれば、簡単に復活できそうですね。

白玉団子の量によって、電子レンジや鍋などを
使い分けると便利です。

また、硬くなってから慌てなくても済むように
冷凍保存しておくこともできます。

ちょっと手間はかかってしまいますけど
きちんとした方法で冷凍しておけば
1ヶ月は美味しい白玉団子を楽しめそうです。

これで気兼ねなく、作りたてのような白玉団子を
ちょっとずつ食べられますね。

あなたのやりやすい方法で試してみてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました