ホームパーティの手土産で喜ばれる物は?お値段は?会費制の場合は?

ホームパーティに招待された時、楽しみでもありますが、
最初に考えるのは「手土産はどうしたらいいのだろう?」
ではないでしょうか。

初めて誘われた場合や、知っている人の少ないパーティーの場合は
気になることがあっても、なかなか簡単に相談することもできません。

それでもできればちょっと気の効いた。喜ばれるものを選びたいですね。
ホームパーティの手土産についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ホームパーティに持っていく手土産で喜ばれるものは?

パーティーに必要なメニューと言えば、飲み物にメインメニュー、
サイドメニュー、デザートなどなど。

この中で一体どんなものが喜ばれるのでしょうか?
まず食べ物を浮かべる方も多いのではないでしょうか。

ですがおもてなしをするホストの方からしてみれば、前菜からデザートまで
トータルで考えている場合も多いです。

そうなると飲み物やフルーツがパーティーのメニューを邪魔することなく、
あっても困らないものですね。

特にオススメなのはフルーツです。

アルコールでもソフトドリンクでも、飲み物を持参する方は多いですが、
フルーツは意外と少ない方です。

パーティーメニューはこってりした料理も多いので、さっぱりと
いただけるフルーツは喜ばれます。もちろんさっぱりした和食にも合います。

ホストの方の手間にならないように、カットして持参しても良いですし、
デパートのお洒落なカットフルーツやカクテルフルーツもスマートですよ。

ほかの案として、お花も喜ばれます。
テーブルを華やかに盛り立ててくれます。

お花を選ぶ際は花束ではなく、カゴや器など台までセットになっている
ミニブーケやアレンジメントにしましょうね。

花束は花瓶にお花を生けなければならないので、何かと忙しいホストさんに
手間をかけさせてしまいます。

スポンサーリンク

さっと渡してちょこんとテーブルに飾る。
これもとってもスマートなプレゼントになりますよ。

ホームパーティの持っていく手土産のお値段は?

「いくらぐらいの手土産を用意すればいいの」
次に気になるのは持っていく手土産のお値段でしょうか。

手土産の相場とは?

ホームパーティだからと構える必要はありませんよ。
友人のお宅へお邪魔する場合の手土産と変わりはありません。

ホストの方が目上の方なら、それにふさわしい金額を。
年下なら豪華すぎるのもちょっと考えものです。

また親しい間柄でないのなら、ご挨拶としてふさわしい金額を。
招待された相手のことをイメージしながら決めれば良いと思います。

それでも気になるのなら、パーティーに参加する人数の方が
ちょこっとつまめるデザート代ぐらいでしょうか。

ホームパーティが会費制の場合の手土産は?

材料費を割り勘にする場合や、最初から会費制と聞かされている
ホームパーティの場合はどうしたらよいでしょうか?

またパーティーのお料理をを持ち寄りにする場合もどうしたら良いのか
気になりますね。

こちらがいくらか負担するのだから、手土産は必要ない?

この場合も手土産は持参した方が良いですね。
確かにお互いに負担するのですが、お家を会場としてお借りしています。

また初めてお宅へお伺いするのですから、手土産はマナーですね。
この場合ならホストの方へ菓子折りひとつでも良いでしょう。

普段は買わないようなちょっと高いソフトドリンクなどもおすすめです。
保存が効くものなで後日召し上がっていただけますね。

まとめ

普段経験したことがないホームパーティーにはわからないことだらけ。
ですが少し考えてみれば、どんなシーンでも手土産は手土産ですよ。

マナーを意識して、ポイントを押さえたものなら喜んでもらえます。
細かなことはあまり気にしすぎないで、ホームパーティーを楽しんで
下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。