10分で終わる自由研究!中学生向けのネタ集!上手なまとめ方!!

宿題 子供のこと

スポンサードリンク




学校が休みに入ると出されるさまざまな宿題。
内容が決まっているドリルや、書き取りとはまた別に
自由研究も宿題として出されることが多いですよね。

しかし、中学生ともなると部活などもあり
休みと言えど忙しいのも事実。

気が付いたら、休みも残りあと少し…なんていうことも
あるのではないでしょうか。

そこで今回は、簡単・身近な物でも出来る10分程で終わる自由研究!
中学生向けのネタ集!
そして、上手なまとめ方!!などをご紹介します。

自由研究 中学生向けの超簡単なネタまとめ 10分程度で完結!

中学生

それではまず、10分程度で完結する中学生向けの自由研究と
超簡単なネタを、教科別にまとめてご紹介していきます。

理科

◯バスボム作り:重曹・クエン酸・水・片栗粉など
身近な材料で作ることが出来ます。

◯スライム作り:洗濯のり・ホウ砂など手軽に手に入る物で
作ることが出来ます。

◯過冷却について:ペットボトルに水を入れて、簡単に実験が出来ます。

◯地震・液状化のメカニズム:透明の容器と水・砂利・土などで地面を
再現して実験が出来ます。

◯牛乳からプラスチック:牛乳と酢と電子レンジがあれば
作ることが出来ます。

数学

◯マンホールはなぜ円なのか:正方形と正三角形と円の場合の違い
√の計算が使えます。

◯コインやサイコロの確率:裏表が出る、1の目が出る確率など

英語

◯生活に身近な近所を英語でガイドブックにする

◯身の回りにある英語の物の本来の名前は?それとも和製英語?

◯英語で料理:和食の代表の味噌汁を英語レシピで作る

社会

◯地名の由来や人口:年代ごとでの地名の変化や人口の増減と考えられる理由

◯世界の学校の長期休み:なぜ時期に違いがあるのか、気候や歴史行事

国語

◯漢詩:訳と人物や時代背景など

◯難解漢字:中学生で習う難解漢字を解読、小文を作るなど

自由研究 中学生向けのまとめ方

 

宿題

せっかく自由研究の題材が決まって、実行しても
「どう まとめたら良いのか分からない…」
「上手く説明や、まとめが出来ない…」となってしまっては
もったいないですよね。

そこで ここでは、中学生向けの自由研究のまとめ方を
例文などもあげてご紹介していきます。

まず最初にまとめレポートの、大まかな流れを説明します。

①表紙:テーマ・名前
②動機や目的:実験や調査の動機や目的
③道具や準備した物:実際に使用した料材や道具
④研究方法・調査内容:実験方法や調査の手順など

⑤結果:実験の結果や、調査した結果
⑥分かったこと:結果から分かったことや、自分の考えなど
⑦感想:実験や調査などをした感想
⑧参考にした資料:実験や調査をするのに参考にした物

この流れで順に書いていけば、問題ないでしょう。
それでは次に一つずつ詳しく説明していきます。

例として、上記の理科のバスボムを選んだとします。

①表紙:テーマ・名前・学年・組

数枚のレポートとしてまとめるのであれば、一番上(最初)に
表紙として、テーマなどを書きましょう!

スポンサードリンク


『バスボムの仕組み
~なぜ発泡するのか、配合によって発泡に起こる変化~』

1年1組  山田 花子

②動機や目的

:なぜその実験や調査をしようと思ったか。
自分なりの仮説(考え)があるなら仮説を立てる。


目的:日常で使っているバスボムが何から出来ているのか?
なぜ発泡するのか、発泡する利点とは何かを調べる。

材料の配合が違うと、発泡や溶け方にどう影響するのか
を調べる。

私は、クエン酸の比率が多いとよく発泡するのではないかと
考えます。
実際にクエン酸が多いほうが、よく発泡するのか
または、決まった配分でないと発泡は弱まるのかを
比較します。

③準備した物

:実際に準備した材料や、使用した道具など
何をどのぐらいの量 使ったのか
道具は何をいくつ用意したのか全部 書きましょう!


重曹△△グラム・クエン酸△△グラム・水△△ミリリットル
片栗粉△△グラム
ボール(△個)・ヘラ・スプーン・ビニール手袋・型(△個)

④研究方法

:実際の研究の手順を箇条書きにして
写真などで説明すると分かりやすいですね!


1:重曹△△グラムとクエン酸△△グラムをボールに入れ
更に片栗粉を△△グラムを入れます。

2:次に水を△△ミリリットル入れ、よく混ぜます
※配合を変えたり、入れる材料を変えた物をいくつか
作る場合には、その工程の書きましょう!

3:手で掴んでまとまる様になったら、型に入れて
1時間 乾かして型から外します。

⑤結果

:実験の結果を(失敗も含め)正確に書きましょう!
いくつかの実験を比較する場合には表やグラフで
色を変えたりすると分かりやすいですね!


配合を変えることりよって、発泡や溶ける時間に
変化が表れました。
それぞれの違いは以下の通りです(下に表を書く)

⑥分かったこと

:実験をして得られた事や、なぜそうなったと
思うかなど自分の考えも交えて書きましょう!


重曹とクエン酸、水の配合によって溶ける時間や発泡に
違いが大きいことが分かりました。
なぜ重曹(クエン酸)が多い場合には…
重曹が(クエン酸)が少ない場合には…
水が多い(少ない)場合には…

⑦感想:

実験をした感想を「楽しかった」「大変だった」
だけではなく、なぜ楽しかったのか?なども書くと
良いですね!


今回のバスボムの比較実験で、重曹とクエン酸と水を
混ぜると発泡する理由が初めて分かりました。
今後 市販のバスボムを使うときにも、どんな配合で
作られているのか考えるのが楽しくなりました。

⑧参考にした資料

:実験をする時に参考にした資料
(本や写真、動画などでも)があったら書いておきましょう!


参考資料・科学の絵本 中学1年生

書くことが多いと思うかも知れませんが、順を追って書いて行けば
難しく考えることなく進められますよ!

まとめ

◯10分程で終わる簡単な自由研究は

・身近な材料で出来る、日々の中で不思議に思っている事を!
・実験だけでなく、不思議に思っている事を調べ調査したり
習った事を実践して日常の中で活かす事も出来る!

◯まとめ方は

①テーマ
②動機や目的
③道具や準備した物
④研究方法・調査内容

⑤結果
⑥分かったこと
⑦感想
⑧参考にした資料

を基本に、順番に書いていく!

いかがでしょうか?
自由研究と言われると難しく考えてしまいますが、
題材は普段の生活の中でいろいろありますね。
参考にしてアナタなりの自由研究が出来ると良いですね!

タイトルとURLをコピーしました