冬ジョギングの服装は薄着でも大丈夫?初心者の寒さ対策について

冬場のジョギングの服装って悩みますよね。

薄着のほうが良いと聞きますが、それで走れるのか心配になります。

ジョギングを始めた初心者のウエアの選び方(失敗談もあり)から

寒さ対策までご紹介しますね。

スポーツ用品の専門のアイテム以外でも十分そろえられますよ。

スポンサーリンク

冬のジョギング 服装はどうすればいい?

早朝や夜間に走る場合、一日のうちで最も冷え込む時間帯なので

初心者さんにとって服装はかなり迷いますね。

実際に走っている方を参考にすると良いのでしょうが、割と薄着の方が

多いですね。

基本的には冬場でも
 
 ウィンドブレイカーの上下 + 長袖Tシャツとタイツ(ジャージ下)

という程度の薄さが理想的です。

寒がりかどうかは個人差があるので、あとはプラスして調整します。

素材や生地ですが、インナーや中に着るものは綿以外を選びます。

綿は汗が乾きにくいので不快感が伴いますし、体を冷やします。

アイテム選びに迷うのなら、ランニング用のシャツが最もおすすめです。

ですが機能重視のスポーツ用品や専門店のアイテムは比較的お値段が

少し高めです。

予算が気になる方や気軽に始めたいという方は吸汗速乾性に優れた

ポリエステル素材のシャツで十分です。

要は綿100%以外ということですね。

下も同様ですが、ジョギング用のタイツはお手ごろなものも多いので

おすすめです。

こちらもポリエステル素材のジャージの下でも大丈夫です。

ウィンドブレーカーを着る理由は冷たい風を防ぐためです。

できれば吸湿発熱素材を用いたものがオススメです。

最近のランニングウエアはオシャレなものも多く、カラフルなものも

多いですね。

これは夜間走行を行う場合は重要なポイントです。

暗い夜間に走る方は安全対策として車などのライトを反射して光る

反射素材ウエアを選びましょう。

専用ウエアではなくても、黒など暗い色以外が良いですね。

冬のジョギング なぜ薄着でもいいの?

ジョギングを始めた季節が正月太りを何とかしたい1月だったので

最も寒い冬場でした。

寒がりなので、服装について特に調べることもなくとにかく

着込みました。

インナーにトレーナーに分厚いパーカーに・・。

走り初めから寒さを気にすることなく動けましたが、すぐに汗だくに

なってしまいました。

時間にすると走り始めて5~10分ほどで、もう背中は汗で

スポンサーリンク

ベタベタです。

それでも気温が低いので汗もすぐに引くのですが、とたんに背中が

冷たくなり、全身ゾクッとするような冷えを感じます。

これが寒い時期によくある「汗冷え」ですね。

ジョギングをし始めて、一番に調べ始めたことは服装です。

気温が低くても体はすぐに温まるので厚着をする必要がないことを

身をもって実感しました。

冬のジョギング 体温調整のできる寒さ対策とは

冬でも薄着で良いことがわかってもやっぱり寒い。

最初だけ寒さをガマンする方法でもアリなのでしょうが、寒がりに

とって毎回ガマンするのはヤル気を失う可能性がありました。

モチベーションの問題だけでなく、寒く感じている時とは筋肉も

収縮してしまっています。

その状態でジョギングを始めてしまうとケガや故障につながって

しまいます。

無理なく続けられる環境にするためにも、寒さ対策を知っておくことは

とても重要です。

まずは走る前に十分にウォーミングアップを行います。

体を動かしたり、ウォーキングで体を温めます。そしてストレッチ。

ウォーミングアップをしておけば身体が温まりますので薄着でも

大丈夫です。

例えばウォーミングアップとして自宅の周りを軽くウォーキング

しておけば薄着で余分な荷物の必要もなくなりますね。

寒さ対策のアイテムとしては、

帽子、耳あて(ヘアバンドでもOK)、ネックウォーマー、

レッグウォーマー、手袋などです。

小さなものなので途中で暑くなってきてもかさばらず、体温調整が

しやすいです。

指先や足先、そして首周りを温めると体感温度はかなり違います。

また走っているうちに体は温まっているのに、指先や耳は痛いほど

寒さを感じるという方にもおすすめです。

これらのアイテムもスポーツ用品店で高機能の専用なものが

ベストですが、それなりのお値段がします。

そこで最もオススメな素材がフリースです。

洗濯ものが乾かない冬場でもすぐに乾きますし安価なものも多いです。

100均のものでも十分ですし、たくさん売られていますね。

小物類は色々と試してみて、ご自身が一番快適と感じるものを

利用すると良いですね。

まとめ

いかがでしたか?

自分でも失敗したり、調べてみた内容をもとに冬場の服装を

まとめてみました。

押さえておきたいポイントばかりなので、これから走ることを

考えている方はぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。