【香嵐渓の紅葉】2020年の見頃は?渋滞情報、駐車場料金、ライトアップの時間帯まで

おでかけ

スポンサードリンク




愛知高原国定公園の一角に当たる「香嵐渓」。

東海地方でも有数の紅葉スポットで、毎年多くの人々が訪れています。

香嵐渓は愛知県豊田市にある矢作川支流巴川がつくる渓谷で、紅葉のほかにもカタクリの花が有名です。

愛知県でも有名な香嵐渓。それと同じぐらい香嵐渓まで続く道の大渋滞も有名です。

 
今回はそんな「香嵐渓」の渋滞情報をはじめ、混雑を避けたい人におすすめな場所、駐車場料金、服装や周辺情報などを調べてみました。

ぜひ、お出掛けの参考にしてみてくださいね。

【香嵐渓の紅葉】2020年の見頃は?おすすめの時期を公開

日程:2020年11月1日(日)~30日(月)

見頃は例年ですと、

11月中旬 ~ 11月下旬 あたりになります。

【香嵐渓の紅葉】渋滞情報

例年だと混む時間帯は、土日祝日と平日の夕方。ライトアップがあるからですね。

ライトアップが中止された2020年は例年とは違う傾向が予想されます。

一番渋滞するのは、やっぱり「153号線」で名古屋方面です。

【香嵐渓の紅葉】開催時間とライトアップの時間

※2020年度はライトアップは中止となりました。

【香嵐渓の紅葉】開催イベント情報

令和2年度「命名90周年の香嵐渓」

2020年はコロナと向き合った、今までにない形のイベントとなります。

コロナ対策を十分に考えたイベントとなっているので、今年は中止したものなど例年とは違うものがいくつかあります。

開催予定のイベント

「ジョウモンの奇妙な文様~刻むぜ 縄目のビート!~」展

■展示期間
日時:10月31日(土)~12月16日(水)午前9時~午後5時 ※11月以外の木曜は休館
場所:足助中馬館(足助の重伝建の町並み)
■展示場所
足助中馬館(足助の重伝建の町並み)
■入場料:無料  

2020年度 中止が決定したイベント

・開幕式セレモニー
・飯盛山ライトアップ
・もみじまつり町並みパレード
・竹灯りの香積寺
・願掛けろうそく
・第5回JAZZin香嵐渓
・猿回し
・チンドンパレード(嵐・絆)

現時点で開催を検討中のイベントもありますので、分かり次第更新していきますね!

スポンサードリンク

【香嵐渓の紅葉】に便利な駐車場情報

有料駐車場情報

香嵐渓まで徒歩5分以内の便利な駐車場です。

・足助西町第2駐車場(1日1,000円) 70台

・宮町駐車場(1日1,000円)  200台

・豊田市役所足助支所駐車場(1日1,000円) 120台

・川見駐車場(1日1,000円) 100台

・足助西町第1駐車場(1日1,000円)30台 ※徒歩10分程度

【香嵐渓の紅葉】時期の混雑はどれぐらい?

香嵐渓の紅葉時期は約1ヶ月ありますが、その中でも土日祝日がとても混雑します。しかも間違いなく山が色づいている後半になればなるほど、混雑のピークを迎えます。

大体11時~15時くらいが混雑のピークになるので、その時間を外して人気スポットを巡ってみるのはいかがでしょうか。

そして平日がおすすめです。

香嵐渓の紅葉に行く時におすすの服装は?

11月上旬の天気のいい日は、長袖に上着を1枚羽織るくらいでちょうどいいと思います。

寒暖差の激しい季節なので、下旬に近づくにつれて夕方に急に寒くることもあります。

・上着を厚手の物にする
・ストール等の防寒小物を用意する

などして、防寒準備をして出掛けるのが良いと思います。

遊歩道が整備されていますが、舗装されている訳ではないので、歩きやすくて汚れてもいいスニーカーなどにするのが良いでしょう。

【香嵐渓の紅葉】アクセス、日程と場所

名称    :香嵐渓
開催場所  :愛知県豊田市足助町飯盛

日程    :2020年11月1日(日)~11月30日(月)

開催時間  :広場は常時開園
      

<アクセス情報>

電車アクセス :

名古屋鉄道東岡崎駅から名鉄バス足助行きで約70分、香嵐渓下車すぐ

車でのアクセス:

<関東方面>
東名高速道路「豊田JCT」-「豊田松平IC」下車、国道153号を飯田方面へ約13キロ

<関西方面から>
東名高速道路「名古屋IC」下車、国道153号を飯田方面へ約9キロ

公式HP
            
http://asuke.info/event/nov/entry-705.html

混雑を避けたい人必見!香嵐渓周辺の穴場スポット

・飯盛山

〒444-2424 愛知県豊田市足助町飯盛

香嵐渓のすぐ近くにある小さな山です。
香積寺から登って行きます。

香積寺にはお参りをしている方も多く、混雑時には行列になるほどです。
参拝でも済ませた後に、横の階段から飯盛山へ。

約15分ほどで到着しますが、今までの人ごみが嘘のような静けさ。

紅葉のピーク時、または落ち始めた頃なら人に踏み荒らされていない
階段に降り積もった落ち葉も素敵ですよ。

・観音山

〒444-2424 愛知県豊田市足助町岩崎

香嵐渓周辺でも隠れた名所としても知られているのがこの観音山です。
山頂には観音寺があります。

山道はまるで真っ赤に染まる紅葉のトンネルのようで、間近で見ることが
できます。その中を歩きながら山頂にある展望棟へ。

足助の街が一望でき、紅葉の鮮やかさと、足助の街の景色のコントラストが
とても美しいです。

観音山から降りてきて、足助の町並みを散策するのも良いですね。
きっと穴場のお店が見つかりますよ。

・足助城(真弓山城)

〒444-2424 愛知県豊田市足助町須沢39−2 城跡公園足助城

城跡公園足助城は戦国時代の真弓山城を復元した全国的にも価値のある
珍しい城です。

香嵐渓周辺の名所として、あまり知られていない隠れたスポットになっています。

本丸からは足助の町並みや遠くは信州への街道を一望できます。

香嵐渓の東に位置し、道が混んでいなければ、車で十数分で行くことの
出来るとてもと近い場所にあります。

人ごみにうんざり・・。という方は抜け出してこちらへ行くのは
いかがでしょうか?

賑わいを見せている香嵐渓とはまったく違った、趣のある紅葉を
楽しむことができますよ。

まとめ

広範囲で山や川が赤や黄色、オレンジに染まる香嵐渓。紅葉スポットもたくさんあり、色んな景色を見たくなりますよね。

この範囲で茶屋や売店、つり橋など紅葉だけでなくグルメも楽しめる場所もたくさんあり、十分満喫できます。

とても広いので散策がてらいい運動になりそうです。

ぜひ、ご家族そろって香嵐渓の秋を満喫してください。

タイトルとURLをコピーしました