ハンバーガーの温め方!レンジ・オーブン簡単で美味しいのは?

ハンバーガー 温め直し まとめ

スポンサードリンク




冷めたハンバーガーを美味しく復活する温め方!

電子レンジ、オーブン、方法はいろいろありますが、
簡単でそこそこ美味しくなるのはこれでした!

ハンバーガーはレンジだけでもOKです。

すぐに食べられるやり方や、絶対に美味しくなるコツなど
それぞれまとめてあります。

ぜひ自分に合う温め直し方を試してみてください!

■モスポテト最強の温め方はこちら

モスバーガーのポテト最強の温め方はこれ!カリカリ復活!!

冷めたハンバーガーの温め直し 4つの方法

モスバーガー

ハンバーガーの温め方には

 ・電子レンジ
 ・トースター(またはオーブン)と併用
 ・フライパン

などがあります。

順番に説明していきますね。

1 電子レンジで温め直し

レンジを使うとバンズはすぐに温まりすぎてフニャフニャ。

これ電子レンジあるあるですよね。

なので、

・ラップなし
・解凍モードで1分

解凍モードを使うと、パンが温まりすぎず、
ほどよく温まります。

そして超簡単!!

・解凍モードを使わない場合

電子レンジだけで加熱するなら、

30秒以内 にしましょう。

それ以上加熱すると、バンズが大変なことになります(笑)

一応様子を見ながら加熱してくださいね。

・残念な点

ほどよく温まる程度なので、バンズはしっとり気味。

レタスなど野菜が入っている場合も温まってしまう。

超簡単ですが、これがイヤなら
ちょっと手間をかけましょう。

ただ、野菜がふにゃっとなるのがイヤなら
野菜だけ抜いて加熱してみてください。

2 オーブンと電子レンジの併用

1.ハンバーガーをバンズ・パティ(肉)・野菜に

バラします。

2.バンズ(パン)をトースターで1分

3.パティ(肉)をレンジで30秒

4.合体!!

パンはフニャフニャにならず、野菜もそのまま
パティもしっかり温まります。

これが最強の温め方。

・残念な点

とにかく面倒。

モスバーガーみたいなソースが多い場合、
バラしにくいです。

とゆうか、ぐちゃぐちゃになります(笑)

3 オーブン(またはトースター)のみ

ハンバーガーを包み紙から出して、アルミで包みます。

スポンサードリンク

1分~1分半加熱。

電子レンジほどバンズがフニャフニャにはならないです。

ただ、分かりにくいのでマメに様子を見て下さい。

野菜が温まるのがイヤなら外しておきます。

・残念な点

結構時間がかかる。

わざわざアルミを外して何度がチェック
する必要がある。

4 フライパンでの温め方

フライパンは弱火~中火の火加減。

ハンバーガーをそのまま置いて、2分前後。

焦げてしまうので、フライパンは時々ゆすって下さい。

フライパン加熱のいい点は、

ポテトも一緒に温められる!!

フライパンを使うので、カリカリ復活です!

少し時間はかかってしまいますが、意外とおすすめです。

冷めたハンバーガーの温め方 気になるあれこれ

ハンバーガー

チーズバーガーの温め方は?

トースターの併用や野菜を抜いて温めたい場合。

チーズがくっついてうまくはがせません。

そんな場合はバーガーごとレンジで20秒ぐらい加熱すると
きれいにはがせますよ。

・チーズバーガー温めのコツ

時間のたったハンバーガーを温め直す場合、
ケチャップの水分が抜けて結構カスカスです。

少しケチャップを足すのがおすすめ。

さらにスライスチーズを足すと美味しさが
パワーアップしますよ。

ハンバーガーの包み紙はレンジOK?

レンジのみで加熱を選んだ場合、
包み紙のまま温めても大丈夫です。

ほとんどが電子レンジ対応の包み紙に
なっています。

数十秒の加熱なので大丈夫ですよ。

ただ、包みを開けて加熱した方が
バンズのフニャフニャ防止になります。

■モスチキンの美味しくなる温め方はこちら ↓

モスチキンの温め直し方!オーブンで簡単にサクサク復活!

■チキンの温め方も色々あります ↓↓

フライドチキン復活の温めなおし方!オーブンやフライパンで

まとめ

ハンバーガーを温め直す場合は、

・レンジは温めすぎない。
・バンズとパテは温め時間がそれぞれ違う。
・生野菜は抜いておく。
・電子レンジとオーブン(トースター)が一番!

色々な方法があることが分かりました。

冷めてしまったお持ち帰りハンバーガーを自宅でも
ぜひ美味しくいただいてください!

タイトルとURLをコピーしました