子供服の汚れをリメイク!玉ねぎの皮で染め物が意外と簡単だった!?

草木染め 作ってみよう!

スポンサードリンク




子供服の首回りって汚れが落ちにくいですよね。

赤ちゃんのものだと漂白や強い洗剤はちょっと嫌だなあ、なんて思っているかたもいらっしゃるかもしれません。

今回は、汚れを目立たない色にあえて染めちゃえばいいんじゃないかと考えて実行してみました。

使っているものは玉ねぎの皮と豆乳。赤ちゃんが着るお洋服にも安心して使うことができますよ。

玉ねぎの皮を使った染め物の簡単な流れ

今回の方法は「草木染め」といい、自然の植物が持つ色を使って染めます。
布に色を付ける色素はタンパク質と結びつくとよく染まります。

1.下準備

植物で作られている、綿や麻などの繊維は、タンパク質がないので、染まりやすくするために豆をミキサーで粉砕したものなどに漬けてタンパク質を補います。

これは豆乳や牛乳でもOKです。

2.色付け

野菜(今回は玉ねぎの皮を使います)などから煮出した溶液に衣類を漬けます。

3.媒染(ばいせん)

色素を安定させるために、金属で化学反応を起こすことです。
イメージとしては、色をきれいにするために、ナスの漬物にミョウバンが使われたり、黒豆を炊くときに鉄を入れたりするのと一緒です。

実験みたいで楽しそうですよね…

それでは実際に染めていきます。

スポンサードリンク

意外と簡単!染物 玉ねぎの皮を使う方法

用意するもの

・玉ねぎの皮(洋服の重さの半分くらい)
・染めたい布
・豆乳か牛乳
・ミョウバン(スーパーの漬物コーナーにあります。)
・ボウル
・鍋(ステンレスかホーロー)

染める手順

1.玉ねぎの準備

玉ねぎの皮は洗って水けをきります。
集める時は念のため冷凍庫で保管しておきましょう。

染め1

ミルクの吐き戻しや離乳食で首回りって汚れますよね...

2.布を豆乳に15分ほど浸しておきます。

染め2

染め3

3.洗い流して、乾かしておきます。

染め4

4.お鍋に玉ねぎの皮と浸るくらいのお水を入れ、火にかけます。

染め5

おうちにホーローの鍋しかなかったのですが、色が移ってしまったので、ステンレスの鍋をおすすめします。(色移りしても、スチールウールでこすると取れますが、お鍋がいたんでしまうので...)

5.沸騰してから20分ほどぐつぐつ煮ます。

染め6

6.ボウルにざるなどをあて、キッチンペーパーを敷いて、皮が入らないようにします。

染め7

染め8

煮出したものです。

染め9

7.布を入れて、15分ほどコトコト煮ます。火を止めて、15分ほど置いておきます。

染め10

8.置いている間に、媒染液を作ります。

染め11

染め12

ミョウバンを2g測り、1リットルのぬるま湯で溶いておきます。

染め13

9.染まった布を水洗いしてから絞り、媒染液に15分ほど漬けます。
染め14

2番煎じも少し色は薄くなりますが使えます。これで長肌着を染めてみました。
染め15

10.水洗いして、乾かします。(洗濯機ですすぎ、脱水でもOK)

染め17

11.完成!!

乾いたら、このような色になりました。もともと白色ではなかったので、少しくすんだような色になりました。

染め18

2番煎じの長肌着は少しムラが出てしまいました。

布の比較です。

完成

左から、1番煎じ、2番煎じ、3番煎じです。

どんどん薄くなっているのがわかりますね。かわいい色に染まりました。

ほかのものと一緒に洗濯しても大丈夫?色移りは?

染めたものとお洋服を一緒に洗濯すると色移りするか気になったので、白いタオルと一緒に洗濯してみました。
見た目にはわかりづらいですが、若干の色移りがあったので、3回くらいは色移りしたくないものと一緒に洗濯しないほうがいいと思います。

あと気になるのは匂いですが、これも洗濯すれば全然気になりません。それまでは、最初の豆乳に漬けた匂いが少ししました。

草木染めをしてみた感想

ずっといつかは試してみたいと思っていた草木染めですが、面倒そうでなかなか手が出せずにいました。

実際にしてみると、ほとんどの作業を途中で手が離せるので、家事育児の合間にできてしまいます。

染めあがった服をみると、子どものために染めた世界に一つだけのもの、と自分の気分も上がりましたよ。

また食べこぼしのシミも目立たなくなりました。肌の弱い赤ちゃんの服を漂白するのも躊躇していたので…。これだけ簡単ならまた試してみようかなって思います。

まとめ

野菜など自然なものを使う草木染めなら片付けも簡単ですし、子供にも安心して着せることができます。

白いTシャツを買って、親子でおそろいのお洋服に染めてみるのも楽しいですね。
玉ねぎ以外の野菜や草花ではどんな色合いになるのか楽しみが広がります。

タイトルとURLをコピーしました