【伊豆ぐらんぱる イルミネーション】2020年の混雑・口コミ情報!割引や所要時間を徹底解説

イルミネーション イルミネーション

静岡県伊東市富戸にある「伊豆ぐらんぱる」は遊園地内がLEDで彩られているので、「日本初の体験型イルミネーション」として大変人気です。

1年を通してイルミネーションを楽しめますが、冬の輝きはとても素敵です。

そんな伊豆ぐらんぱるのイルミネーションの口コミや混雑状況、割引、所要時間などを調べてみました。

ぜひ、お出掛けの参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

【伊豆ぐらんぱる イルミネーション】2020年の気になる混雑情報

・混雑情報

土日祝日はとても混雑します。できればこの時期を避けた方が良いですね。

・混雑を避けるポイント

どうしても土日は混むので、平日に行くこと がおすすめです。

休み前の金曜日もおすすめ。

平日の中でも人がいる方ですが、土日の混み具合とは比べ物にならない傾向があります。

クリスマスでも平日であれば、土日の大混雑とまではいかない可能性が。

2020年の12月24・25日は木・金なので、狙い目です!

【伊豆ぐらんぱる イルミネーション】の服装や注意点は?

・かなり広いので結構歩くことになります。

そのため場所によっては電灯が届かず足元が暗くなることもあるので、歩きやすい靴やブーツの方が良いです。

・今シーズンは9月からスタートしているので、気温によっては寒くない時もあります。

ただ、季節の変わり目は寒暖差も激しく、急に冷え込むこともあるので出かける前に気温チェックはしておきましょう。

温度調整をするために日中は必要なくても、子供の防寒グッズ等は用意しておきましょう。

スポンサーリンク

伊豆ぐらんぱる イルミネーション 期間、点灯時間を徹底解説

「伊豆高原グランイルミ65thシーズン~」

点灯場所: 伊豆ぐらんぱる公園 伊豆ぐらんぱる公園内特設エリア

点灯期間: 2020年9月19日(土)~2021年8月31日(火)予定

点灯時間: 公式サイトにて要確認

※営業時間は時期により変動

場 所 : 静岡県伊東市富戸1090

入場料金: 中学生以上 1500円
小学生以上  800円
幼児     無料

公式HP   https://granillumi.com/

■電車のアクセス:

・伊豆急行「伊豆高原」駅から東海バスで約10分「ぐらんぱる公園」下車徒歩すぐ

■車のアクセス:

・東名高速道路厚木ICから国道135号経由で約90分

・駐車場: 1000台 夜間駐車料金無料 ※デイタイムは有料

伊豆ぐらんぱる イルミネーション 所要時間は?

アトラクションの豊富な遊園地なので、イルミネーションを楽しみながらアトラクションも楽しむと2時間以上はひつようになります。

ただ、イルミネーションだけを楽しみに行くなら、余裕をもって1時間半 もあれば十分楽しめます。

伊豆ぐらんぱる イルミネーション チケットの割引について

前売り券の事前購入でチケットの割引になります。

■asoview!(アソビュー)

【最大200円割引】伊豆ぐらんぱる公園 グランイルミ クーポン (イルミネーション入場)|アソビュー!
伊豆ぐらんぱる公園の「【最大200円割引】伊豆ぐらんぱる公園 グランイルミ クーポン (イルミネーション入場)」を購入するならアソビュー!アソビュー!なら伊豆ぐらんぱる公園のお得な割引チケットが、24時間いつでも購入することができます。アソビュー!のチケットなら、当日の面倒な支払いのやりとりもなし。手ぶらで遊びにいけま...

■セブンチケット

伊豆高原グランイルミ|セブン-イレブン チケット情報・購入・予約 セブンチケット
チケット買うならセブンチケット。セブン-イレブンでスポーツ、野球、サッカー、映画、レジャー、イベント、アート、音楽、演劇のチケットが購入・予約できます。

伊豆ぐらんぱる イルミネーション 口コミやSNSの反応光と音楽のショーがとてもステキ。15分間隔なので混雑の心配もありません。

グランイルミだけを楽しむこともできるし、子供連れだと、滑り台や滑空遊具、トランポリンなど遊べるアトラクションや立体迷路などもあるので家族でも楽しめます。

光と音楽のショーがとてもステキ。15分間隔なので混雑の心配もありません。

園内が高低差のある場所なので、高台に行くと一面を見渡せます。

ドックランもライトがあって、夜でも遊ぶ事が出来ます。

まとめ

今回は静岡県伊東市にある「伊豆ぐらんぱる」で行われるイルミネーションについてご紹介しました。

アトラクションに乗りながら、光に包まれて幻想的な景色を楽しむことができます。

ぜひ温かくして、ご家族そろって伊豆ぐらんぱるのイルミネーションを満喫してください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました