おでこの脂が気になる中学生!?脂は抑えれるよ!日々のコレが大事!!

肌荒れ からだの悩み

中学生になって、なんだかおでこの脂が多くなってきたような…

これって自分だけなのかな?と、お悩みのあなた!おでこの脂はおさえることができますよ!

おでこの脂をおさえるには、皮脂の基礎知識をまなびましょう。

ここでは、
・なぜ中学生はおでこから脂が出やすいのか
・おでこの脂が出るしくみ
・なぜおでこは脂が多いのか
・おでこの脂と前髪は関係があるのか

について、くわしく解説していきます!

スポンサーリンク

中学生はおでこから脂が出やすい?脂が出るしくみ教えます!!

女子学生

中学生になったら、急におでこの脂が多くなった気がしますよね。

おでこの脂が多くなる原因は「思春期によるホルモンの変化」です。

思春期は性ホルモンの分泌が活発になります。

ホルモンの変化によって、男の子でも女の子でも「男性ホルモン」が多く分泌されます。

男性ホルモンによって、皮脂腺が活発になって脂が多く出るのです。

スポンサーリンク

どうしておでこの脂が多いの?前髪と関係ある?

肌荒れ

おでこは「Tゾーン」とよばれる部位です。Tゾーンはもともと皮脂腺が多くあります。

ふだんから脂が多く出る部位にくわえて、皮脂腺の活性化で脂が多くでる状態なので、

「おでこが脂っぽい」と感じるのですね。

前髪があるから脂が多いというわけではありません。

しかし、前髪がおでこへの刺激になって脂が多く出てしまう可能性はあります。

ほかの子は夕方まで前髪サラサラなのにじぶんはベッタリ…なんてことも。

ベタつきを解消する方法

・ベビーパウダーをはたく
・シャンプーはしっかり流す
・おでこを洗いすぎない
・正しいスキンケア

この4つがあります。くわしく解説しますね!

・「ベビーパウダーをはたく」

ベビーパウダーは、赤ちゃんのあせもやただれ防止に使うものです。

皮脂を吸収してくれるので、おでこのベタつきがサラサラになります。

ベビーパウダーをはたくタイミングとしては、朝、はたくと1日サラサラですごせますよ。

・「シャンプーはしっかり流す」

シャンプーの洗い残しで、前髪がベタつく可能性が考えられます。

シャンプーをよく流していないと、頭皮がベタつきます。

頭皮のベタつきが、髪の毛のベタつきになり、前髪がベタついてしまうのです。

おでこを清潔に保つためにも、シャンプーはしっかり流ましょう。

整髪料のつけすぎも、シャンプーが行き届かない原因になります。整髪料の使用量も気をつけてみましょう。

・おでこを洗いすぎない

ベタつくからといって、洗顔のしすぎはダメです。

脂を落としすぎると、肌が乾燥して余計に脂がでてしまいます。おでこの洗いすぎには要注意ですね。

・正しいスキンケア

おでこの脂をおさえるには、毎日のスキンケアが大事です!清潔にして、保湿をしっかりしましょう。

脂っぽいからといって、保湿しないと乾燥してしまい、余計脂が出てしまうのです。

洗顔のあとは、化粧水と保湿剤をつけてお肌を乾燥から守りましょう。

まとめ

中学生は思春期にあたります。思春期は、脂が多く出るホルモンがたくさん分泌されます。

Tゾーンはもともと皮脂腺が多いので、おでこから脂が出やすいのです。

前髪がベタつく原因は、おでこの脂が関係しています。シャンプーの洗い残しも原因の1つです。

また、おでこの洗いすぎは余計に脂が出てしまうので、注意しましょう!

前髪ベタつきの解消法は
「ベビーパウダーをはたく」
「シャンプーはしっかり流す」
「おでこを洗いすぎない」
「正しいスキンケア」

となります。

中学生になると、心もカラダも大きく変化します。おでこの脂はやっかいですが、成長のあかしなのです。

正しい対処法で上手につきあっていきましょう。大人になると、逆に脂が欲しくなるので、「あの頃は脂が多くてよかったな」
なんて思うもの。

中学生のときのおでこの脂の悩みが、きっといつかはいい思い出になりますよ。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました