ゴミと一緒に捨ててもいいの?おみくじの適切な処分の仕方ってあるの?

おみくじ 知っておきたいマナー

何事にも規則やルールがあります。
おみくじの処分にも実はあるのです。

お正月や、お出かけ先の神社やお寺で
引いたりしますよね。

大吉が出たら、何かいいことがありそうだから
持って帰ったりする人も多いはず!

ですが、おみくじってどうやって処分するのでしょうか?
知り合いに聞いても皆、言う事がバラバラだし…

今回は、安心できるおみくじの処分について
いくつかお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

おみくじの処分の仕方1 神社で引いたおみくじは神社に、寺で引いたおみくじは寺に返す

意外とこれをしてない人が多いらしいのです。

神社は神様、お寺は仏様なので
似ているようですが、微妙に違うのです。

なので、基本的には神社で引いたおみくじは神社で
お寺で引いたおみくじはお寺で処分した方が

神様と仏様が喧嘩をしなくていいので適切です。

こんな偉そうに説明していますが、私も少し前までは
そういったことを何も気にせずに処分していました…

それで罰が当たったりとかはなかったですが

これが本来の処分の仕方だそうです。

スポンサーリンク

これを知ってからは

基本的に私は、おみくじを引いたところで木に結ぶか、

何かのタイミングで、お寺や神社が用意してくれている
処分箱にいれて処分してもらっています。

なので、処分の仕方は人それぞれでしょうが
神社とお寺という区分はしっかりしておきましょう!

■大吉って良くないの?!

【その意味は?】おみくじで大吉は良くない!!縁起の良い順番とは?

おみくじの処分の仕方2 庭などで燃やす

おみくじ

お寺や神社でも燃やしてくれますが、

近くにない、行く時間がない、自分で処理したいなど、
色々な事情もあるかもしれません。

そうした場合は自分で燃やして処理も可能です。

まず、その際の注意として燃やす場所の確保は
確実にしてください。

その場所が燃やしてよい場所なのか、
火災につながらないか、他人に迷惑がかからないか!

そこは絶対に燃やす前には確認してください。

では、実際燃やして処分するにはどうやって燃やせばよいのか?

私は自分で実際に燃やしたことはありませんが、
いきなり火の中に入れたりしたりは良くなさそう…

というのは想像がつきます。

なんか神様や仏様に失礼な気がしますしね。

良いとされる燃やし方は、

半紙のような白い紙に、おみくじを包んで、
お清めの意味を込めてお塩をいれて燃やす!

これが自分で燃やす適切な処理です。

このように自分で燃やす場所があればいいですが、

賃貸に住んでいる人は現実的に考えると、
燃やす場所の確保はかなり難しいですよね?

私が燃やしたことない理由の一つもそれです。

近くに神社やお寺がない、燃やす場所がない
でも処分したい!

そんなときは、燃えるゴミとしても出すことが可能です。

ただ、決まりはないですが可能な限りは
先程と同じように半紙とお塩で清めてください。

そして、他のゴミとは一緒せずに個別、
もしくは封筒などにいれて区別して燃えるゴミに出して下さい!

この時感謝の気持ちも忘れないことが大切だそうです!

これが自宅でも安心しておみくじを処分できますね!

まとめ

あなたが持っているおみくじは神社のおみくじでしたか?
お寺のおみくじでしたか?

自分で処分しない場合はしっかり
しっかりどちらかを調べて適切な場所で処分をしてくださいね。

もし、自宅で処分する場合は、
先程言ったようにまずは火を扱うので安全を確保したうえで、

しっかりと半紙などの紙に、お塩を入れて

さらに

感謝の気持ちも込めて処分してください!

私も出かけたりするとおみくじをよく引くので
再度おかげさまで確認できました!

処分の仕方も神様、仏様が見ていると思うので

しっかりとした処分をこれから一緒にしていきましょうね。

 

■「凶」が出ちゃった!どうしよう?!

おみくじで凶を連続して引いた場合はどうする?持って帰るもの?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました