【本当に美味しい?!】グラノーラの食べ方はアレンジ次第だった!?

グラノーラ 食べ物 レシピ

女性に大人気の「グラノーラ」!
健康的な感じがする上に、お手軽に食べられるので
本当に便利ですよね。
でも、毎日牛乳をかけて食べていると正直飽きます。
そんな時には「アレンジレシピ」です!
筆者も飽きてしまった時に、調べてみたら、
いろんな楽しみ方のできるレシピをたくさん見つけました!

今回はグラノーラのアレンジレシピの中でも
・牛乳をかける以外でオススメの食べ方
・グラノーラの温かいアレンジレシピ

を、まとめて紹介します。

スポンサーリンク

これで飽きない!グラノーラの食べ方で牛乳以外のおすすめ4つ

フルーツグラノーラ

1、ヨーグルトと食べる

牛乳をかけて食べると、ザクザクした食感がなくなりますが、
ヨーグルトにかけて食べると噛み応えのある食感が残り、
新鮮な味わいになります!

またそこに少しフルーツを乗せれば、ちょっと贅沢な朝の
ひとときが過ごせます。

2、グラノーラ・サラダ!

・サラダのトッピングに

レタス、ベビーリーフなどお好きな野菜のサラダに
グラノーラをトッピング。
ドレッシングにマヨネーズとヨーグルトを混ぜると
グラノーラにとても合いますよ。

・ポテトサラダに混ぜる

地域によってはフルーツを混ぜる習慣もある、ポテトサラダ。
グラノーラは元々穀物なので、穀物に準ずる主食となるジャガイモとも
相性が良いようです。

フルーツグラノーラを混ぜれば、色合いも華やかになりますね!

3、簡単パフェ

フルーツグラノーラをフレークの代わりにして、
オシャレなグラスでパフェ作りもオススメです!

ヨーグルトやクリームを入れて、フルーツを乗せてみましょう。
手作りでヘルシーなパフェは、インスタ映えすること間違いなし!

4、バニラアイスと混ぜる

バニラアイスの上にトッピングしても美味しいグラノーラ。
少々大変ですが、バニラアイスに混ぜると、よりザクザクした食感が
楽しめ、また違った味わいになります。

混ぜる時には、少しバニラアイスを溶かして、
グラノーラを入れて混ぜます。
そしてもう1度冷凍すれば、きれいに混ぜることができます。

スポンサーリンク

もっと知りたい グラノーラの食べ方!意外な温かいレシピとは

グラノーラ

先ほどは、「冷たい系」のアレンジレシピを紹介しました。
しかしグラノーラの真骨頂は、ここからです!
グラノーラは温かめても、おいしく食べることが
できちゃうんですよ!

1、ホットケーキミックスに混ぜる

お菓子作りにおいて右に出るものはいない、
万能な粉「ホットケーキミックス」。
これに混ぜるだけで、グラノーラは様々なものに変化します!
・クッキー
・カップケーキ
・ホットケーキ
・スコーン

いずれもホットケーキミックスを使ったレシピに、
グラノーラを足すだけ!

2、リンゴと合わせてリゾット風に

リンゴをすりおろし、レンジでチンしちゃいます。
お鍋で、くつくつ煮込むのもアリです!
あったまったリンゴの中に、グラノーラを好きなだけ入れて、
豪快にまぜて召し上がれ!

フルーツグラノーラを混ぜると、おいしさアップです!

3、チーズと合わせて朝食に

チーズ好きにはたまらない、朝食にもってこいのレシピ。
それが「グラノーラトースト」です。
作り方は非常に簡単!

食パンにグラノーラととろけるチーズを乗せ、
焼くだけ!
食感も味も斬新で、オススメです!

まとめ

いかがでしたか?
「食べてみたいな!」と思うレシピは、あったでしょうか?

筆者は、毎朝冷たい状態よりも、温かいものが食べたくなる時も
あるので、上記のレシピをすごく重宝しています。

また、子供に食べさせたいときにも、少し見た目を変えるだけで、
興味を持ってくれるのでいいですよ!
ホットケーキミックスがあれば、おやつにはまず困りません!
これで牛乳アレルギーがある人でも、グラノーラを
楽しめることができます。少し手を加えるだけで
飽きずに食べられるようになるのが、最大の魅力。
ぜひ、作ってみてくださいね!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました