冷蔵庫っていつも突然壊れる!?って思ってたけど実は前兆があった‼

レーゾーコ 悩み別

生活の中でも、かなりの必要不可欠なのが冷蔵庫!

突然壊れたらどうしよう!とは思いますが、
急に壊れるってことは意外とないらしいのです。

冷蔵庫はしっかりとサインを送っていることがほとんど。

そこで冷蔵庫の壊れる前兆とはどんなものか、
そしてどうしたらいいのかを一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

冷蔵庫に異変!こんなサインは見逃すな!それ壊れる前のシグナル‼

冷蔵庫詰めすぎ

冷蔵庫は急に壊れることはほとんどありません。

壊れる前にこんなサインを送ってくれているはずです。

・冷蔵庫の中が冷えなくなってきた
・聞きなれない音がする
・水漏れしている

などが割合を多く締めているそうです。

当然このほかにも、

・扉の開閉がしづらい
・冷凍庫が機能しない
・冷蔵庫のものが凍る

などの理由もあるそうです。

思い出してください、あなたの冷蔵庫はどうでしたか?

きっと見落としているだけなにかしらのシグナルがあったはず!

冷蔵庫が冷えなくなってきたは、夏場はすぐにわかっても
冬場は判断が難しいかもしれませんね。

水漏れに関しては見える範囲で水が漏れていればいいですが、
冷蔵庫の下で起こっているとこれまた見落とすかもしれません。

そして聞きなれない音がする!これなら意外とわかるかもしれません。
特に、ゴロゴロやガラガラなどの音には注意が必要なようです。

これらが冷蔵庫からのSOSなので、
同じ見落としが今後ないように頭に入れておいて下さい!


スポンサーリンク

冷蔵庫の壊れるサインを見逃さずに‼買い替え時期を見極めよう!

レーゾーコ

さぁ、もし壊れるサインに気づいたらどうしたらいいのか?

選択肢はたくさんありますが、

大きく分けるとこの二つでしょう。

・買い替える
・修理する
  です!

ではどっちの選択肢が良いのか?

・10年くらい使った冷蔵庫であれば買い替える
・10年も立たっていないのであれば修理する

これが買い替えの時期だと思います。

家電の多くの寿命は大体のもが5年から10年くらいです。

10年使ったものを今更修理しても、もともとの性能も落ちているし、
新しい冷蔵庫の方が圧倒的に節電にもなります。

それにそれだけ古くなったものにお金をかけても…

仮にまだ購入して2~3年くらいの物であれば
まだ買い替えずに修理してもいいかもしれませんね。

物にもよりますがそれくらいの期間で保証されているのも多いので
無料、もしくは低価格で修理が可能かもしれません。

一番悩むのが5年くらいの時期にどうするかです。

修理してもまだいけそうだし、買い替えてもよさそうだし。

そんな時は一旦業者さんに連絡して見てもらいましょう。

見積もりをしてもらってどれくらいのお金がかかるか?
自分の予算だとどうなのか?

その辺をあらかじめ決めておくと悩まずに解決できると思いまよ。

できればまだまだ使いたい!少しでも冷蔵庫を長持ちさせるコツは?

冷蔵庫の異変になんとなーく分かったところで、
チェックポイントには今のところ当てはまらなくて

「うちのは、まだ大丈夫だな…」とホッと一安心。

できれば長持ちさせるコツが知りたくなります。

そこで、冷蔵庫が長持ちさせるコツとは、

・ものを詰め込みすぎない
・庫内の吹き出し口やパッキンを掃除
・冷蔵庫は周りと間隔をあけて置く

まずはこのあたりができているかチェックしてみて下さい。

ポイントは「冷蔵庫に負担をかけさせない」こと。

冷蔵庫内にものが多ければ冷やそうと負担がかかります。

冷蔵庫内の吹き出し口が汚れていると同様ですし
パッキンの状態が悪ければ冷気がもれます。

そして冷蔵庫は冷やすために放熱しているので周りに

ものがたくさんあるとそれを妨げます。

長ーく使いたいなら、大切に扱いましょうね。

もっと知りたい確認ポイント! ↓↓

故障?!冷蔵庫の冷蔵トラブル 冷えない時に確認したいポイント

まとめ

冷蔵庫の故障は経済的にも生活的にもかなりの痛手です。

そうならないためにも、日ごろから冷蔵庫をしっかり
見てあげましょう。

突然壊れることは極めてまれです。

必ず冷蔵庫からのサインがあります。

そのサインを見逃すか、見逃さないかが最大のポイントです!

冷蔵庫は24時間365日ずっと働いてくれています。
少しでも長く働いてもらうためには、

冷蔵庫にあまりものを入れない、乱暴に扱わないなどの

こちら側の配慮も必要になってきます。

これからも安心して快適に暮らすためにも

冷蔵庫に優しく、感謝の気持ちで毎日接していきましょう!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました