もみあげが女性でも濃いことを気にしている人へ 薄く見えるお手入れ方法!

セルフカット からだの悩み

「私ってもみあげ濃いのかな…?」

美容院へ行って相談するのもちょっと恥ずかしい…

そんなあなたへ理容師直伝「もみあげ処理の仕方」を伝授します!
ずばり大切なのは「ケア」と「道具を駆使する」こと。

少しでも自然できれいなもみあげを作るためには、
努力を惜しまないことです。

定期的なお手入れが必要になるのですが、月に1回程度で大丈夫!
お手入れの仕方をマスターして、横顔美人になっちゃいましょう!!

そのために、ここでは
・薄くするためのカットのポイント
・実際の剃り方を、紹介します。

スポンサーリンク

もみあげが濃いと悩む女性必見!薄くするためのカットのポイントはハサミ?

薄く自然なもみあげを作るためには、道具を駆使する必要があります。
その中でも欠かせないのがハサミ

全体に電気シェーバーなどを使うと、いかにも「剃りました~」
という仕上がりになり、不自然に…。

そこでハサミでところどころカットすることで、
自然な仕上がりを目指すのです!

コンプレックスが強すぎるあまり、「全体を剃刀で剃る!」なんてことは
絶対にやめてください!

もみあげがないのは不自然なうえに、生え始めたときにじょりじょりした感触が…

ハサミを使うことには不安があるかもしれませんが、
もしもの時には、髪で隠せるようにしておきましょう。

慣れれば、満足いく仕上がりにできるはずですよ!


スポンサーリンク

もみあげの女性の剃り方は?自然と薄く見えるためにはココに気を付けよう!

横顔

実践…の前に準備するものがこちら↓

・I字の剃刀
・ハサミ
・コーム
・ヘアピンやヘアゴム
・アイブロウペンシル(顔に描けるものならOK)

そして気を付けるポイントを知っておきましょう!

①理想の形を知っておく

「ただ短くすればいい!」ではなく、せっかくなので、形を整えましょう!
ずばり理想的な形は「丸みを帯びた逆三角形」です。
女性らしさも出て、綺麗に見える定番の形です。

②剃る前に髪のケア

もみあげは髪の1部です。
もしバシバシに傷んだ状態でカットしてしまうと、ゴワゴワジョリジョリという
最悪な仕上がりに…
もみあげもふんわり柔らかい髪にしておきましょう!

③剃った後は肌のケア

肌の中での、お顔はとても敏感です。
そのため、シェービングなどを使った時には皮膚が傷つき、
肌トラブルの原因に…
綺麗に整えた後は、いつも以上に念入りにお手入れしましょう!

それでは実践です!!

①もみあげ以外の髪をまとめる

ほかの髪を巻き込むと大変なので、後ろにまとめておきましょう。
ショートヘアの場合、できるだけヘアピンでまとめておきます。

②もみあげを整える

コームを使い、綺麗に整えておきます。
ココが雑だと、仕上がりがまばらになるので要注意です!

③理想の形をマーク

アイブロウペンシルなどを使って、整えたい形を描きます。
左右対称になるよう、確認してください。

④ハサミで少しずつカットする

少しずつ全体が短くなるようにカットしていきます。
パッツンにならないように、ここはじっくり時間をかけて
細かくハサミを入れると自然な仕上がりになりますよ!

⑤マークした形に剃刀で剃る

短くした後は形を整えていきます。
電気シェーバーを使ってもいいのですが、失敗しないようにじっくりと
I字剃刀で攻めていくのがオススメです。

この時にマークした中の髪を巻き込まないよう、気を付けましょう。
刃物ですので取り扱いには十分に気を付けてください。

以上がカットの手順になります。

まとめ

いかがでしたか?
もみあげセルフケアの参考になりましたか?

もみあげのケアをすると、相手に女性らしい印象を持たせるだけでなく、
小顔効果も期待できます!

横顔美人を目指して、頑張りましょう!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました