ハロウィン仮装で男性のかっこいいのは?簡単でスーツでもできるのは

ハロウィンの仮装で男性向けのかっこいいものは?簡単に準備できるものやスーツにプラスするちょこっと仮装などをご紹介しますね。

コレさえ知っておけば、急なハロウィンパーティーのお誘いでもお仕事帰りでも気軽に参加できますよ!

スポンサーリンク

ハロウィン仮装で男性向けのかっこいいものは?

ハロウィン仮装にあまり慣れていない場合は、やっぱり恥ずかしさが先に立ってしまうもの。ですがかっこいい衣装なら恥ずかしくはないですよね。

男性向けのハロウィン衣装の中でも手軽にそろえられるものから順にご紹介しますね。

・ミリタリー

ミリタリーと言えば迷彩服。上下迷彩服でそろえても良いのですが、どちらかのアイテムをポイントとして迷彩柄を取り入れていも十分ミリタリーファッションになります。

カーキ、茶、ベージュなどのカーゴパンツに白や黒のTシャツ。これでもミリタリーっぽくなりますね。さりげなくかっこいい仮装がミリタリーはしやすいです。

手持ちのものが活用しやすいので予算をかけなくて済みますね。

帽子、サングラス、帽子、マシンガンなどの小物をしっかりそろえるとよりミリタリーっぽい雰囲気を演出できます。

・ゾンビ

着なくなったものや古くなった洋服をぼろぼろに仕上げて汚れや血のりをつければ簡単にゾンビ衣装が出来上がります。

インスタントコーヒーの粉と赤の食紅で血のりは作れます。さらに毛染め用スプレーや絵の具で汚れを足すとボロボロ感を演出できます。

カッターで切り裂いたり、ハサミを縦に入れるとひっかいた感じになります。ライターで焦がすのもおすすめです。

洋服をボロボロにしたり、血のりを飛ばしたりすればゾンビ衣装のできあがりなので、自由にゾンビファッションを楽しめます。

・海賊

かっこいい海賊ファッションといえば、パイレーツオブカリビアンのジャック・スパロウやウィル・ターナーでしょうか。

白シャツにベスト、ブーツなど実は意外と手持ちのもので衣装をそろえることが出来るのも海賊の仮装です。

ただ、そろえなければいけない小物も多いので、衣装を購入するのも手軽ですね。

手軽にかっこよくなれるアイテムを探してみてもいいですし、見ているだけでも衣装の参考にもなりますよ。

【楽天ハロウィン特集ページ】


スポンサーリンク

ハロウィン衣装の男性向けで簡単でスーツでもできるもの

スーツを着替えなくても良いものや、スーツを生かすことができる仮装もご紹介しますね。小物やちょっとした衣装をそろえるだけなので割と手軽です。今回初めての仮装の方にもおすすめですよ。

・ドラキュラ

ハロウィン仮装の中でも定番のドラキュラ。白シャツに黒のスーツがあれば簡単に仮装することができます。

黒の長めのマント、蝶ネクタイさえ用意すればドラキュラ衣装はほぼ完成です。

あとはキバや白塗りメイクをすればほぼ完璧です。メイク道具や「ドラキュラの牙」も100均でもそろえることができます。

・ゴースト

全身すっぽりかぶってしまう衣装なら、中がスーツ(ジャケットは脱いだ方が良さそうですが)のままでも大丈夫ですね。

ガイコツやジャック・オー・ランタン(カボチャのお化け)、ジェイソンなどのお面をかぶってしまえばメイクすることなく雰囲気を盛り上げられますし、仮装に慣れなくて恥ずかしく感じてしまう方にもオススメです。

何より作りが単純なので、衣装の中でも比較的安く済ませることができます。

まとめ

年々盛大になっていくハロウィンの仮装ですが、手軽にそろえられるのに、それなりにかっこよくまとまる衣装もいくつかありますね。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。