ハロウィン衣装の子供用チュチュの作り方 100均の材料で作る!

ハロウィン衣装に大活躍する子供用のチュチュですが、実は100均ショップの材料でも作ることができますよ!

ミシンがなくてもできる意外と簡単な作り方や可愛く仕上がるチュチュコーデもご紹介しますね。

スポンサーリンク

ハロウィンメイクの可愛いやり方は?簡単で100均アイテムを使って

ゾンビメイク 簡単でかわいいやり方とは?道具は何がいる?

ハロウィン衣装の子供用チュチュの簡単な作り方とは

ミシンも針も糸もいらないとっても簡単な作り方をご紹介しますね。

・水切りネットで作るチュチュ

短冊状に切った水切りネットを次々に結んでいくだけです。

さらに、100均の網状のヘアバンドに直接結んでいくと、簡単に赤ちゃんワンピースが完成します。

最近の水切りネットはカラーバリエーションも素材もとても豊富です。いくつかのカラーを組み合わせても良いですし、ストッキングタイプならまた違ったボリュームを出すこともできます。

グルーガンでビーズや花、スパンコールをくっつけるとさらにグレードアップしますよ。

<チュチュの長さは?>

水切りネットの長さが30センチ前後なので、小さなお子さんにはちょうど良いスカートの長さ、またはミニスカートぐらいの長さですが、大きなお子さんには少し長さが足りません。

そんな場合は洗濯ネット(毛布用など大きなもの)をスカートの裏地として活用し、短冊形チュチュをゴムではなく紐に結びつけたチュチュを縫いつけて段スカートにすると長さが足ります。

ボリュームアップにもなるのでとても可愛くなりますよ。この方法なら大人用にも活用できますね。

また水切りネットではなくチュール布を使うとお好きな長さで作ることができます。一般的なものなら10センチで40円程度の単価なので、それほどコストはかかりません。

<注意点は?>

水切りネットの素材はナイロンポリや不織布など当然衣類用の布ではありません。肌の弱いお子さんや小さなお子さんは感触を不快に感じることもあります。

そんな場合は中にタイツを履かせるか、布で裏地を付けるなど対応してあげて下さいね。

ハロウィン衣装の子供チュチュが100均材料でも可愛いコーデとは

・ふんわりスカート

短めに作ればスカートに、長めに作ればドレスになるので幅広いですね。

黒で作れば魔女っぽくなりますし、黒・パープル・オレンジの組み合わせで十分ハロウィンっぽいイメージに仕上がります。

Tシャツやキャミソールに合わせるだけでもとっても可愛く仕上がります。

赤ずきんやミニー、アリス、白雪姫など定番のハロウィン仮装もスカートをチュチュにチェンジするだけでずいぶん印象が変わりますね。

・ふわふわドレス

ゴムを胸元にくるように長さを調節し、長めのチュール生地で作ればチューブトップのドレスの完成です。

リボンでウエストを縛ると雰囲気が変わりますよ。

スポンサーリンク

・パニエとして

ワンピースやドレスをふんわりさせるパニエとしても活用できます。普段それほどの用途のないパニエも購入するとそこそこのお値段がするもの。

100均で済ませることが出来れば、材料費をかなり抑えることができますね。

・カボチャワンピ

オレンジの生地を使って、胸元をゴムにしてふんわりさせるように長めに作ればワンピースっぽく仕上がります。

正面に黒でジャック・オー・ランタンの顔を書いたりフエルトで縫い付ければ「カボチャワンピ」の完成です。

■メイクで仮装を盛り上げる!

お子さんにも使えるフェイスペイントですよ。

まとめ

ハロウィン衣装をグレードアップさせてくれるチュチュが簡単に手作りすることができるのはうれしいですね。

100均で材料がそろえられるので材料費を抑えることができます。ぜひアイデアを生かして素敵なハロウィン仮装を楽しんで下さいね。

■こちらにもアイディアがありますよ。

ハロウィン衣装の子供用を簡単に手作り 100均材料でミシンいらず!

ハロウィンメイクの可愛いやり方は?簡単で100均アイテムを使って

ゾンビメイク 簡単でかわいいやり方とは?道具は何がいる?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。