2016年手帳の主婦の活用術とは?おおすすめや日記のつけ方

そろそろ2016年の手帳が気になる季節。
毎年かわいい手帳を見つけても、なんだか使いこなせていない。

学生の頃や働いていた時はあんなに使い込んでいたのに。

手帳に何を書き込んだら良いの?
主婦が手帳を活用する方法とは?

上手に使いこなしている方の活用術をのぞいてみませんか?

スポンサーリンク

手帳を主婦が活用する方法

システム手帳というと、仕事やプライベートのスケジュールがびっしり
書き込まれているイメージがありますね。

主婦だから、それほどスケジュールは詰まっていないし、
あっても家族の予定ぐらい?

ですが、手帳に書き込むのはスケジュールだけでしょうか?

手帳を活用している主婦の方が書き込んでいることとは。

・備忘録として

お家のことや家族のこと。主婦は自分以外のことでも気に留めておくことは
たくさんあります。

だからこそ、忘れては困ることを手帳に書きとめておきます。

借りた本の返却日や支払日、病院の予約や発売日などなど。

・お料理メモ

普段食べているものをメモしておくと、毎日の献立を考える際のアイディアが
浮かびやすくなります。

「最近これ作っていないかも」「肉料理が続いているかな」などなど。

健康管理にもつながりますね。

テレビや雑誌で見かけたレシピをメモしておいても良いですね。

・アイディア帳として

とにかく気になったことは何でもメモしておきます。

行ってみたい場所やお店を見つけたら。
面白そうな本を見つけたら。
普段の会話で気に入った言葉があったら。

頭の中に浮かんだことを書き留めておくと、頭の中がスッキリするので
働きやすくなります。

今まで見逃していたアイディアを活かすことができるかも?

スポンサーリンク

手帳で主婦におすすめなタイプとは

主婦の方におすすめなタイプはマンスリーカレンダーと
ウィークリーカレンダーが一体になったタイプです。

ご自身のことや家族のことなどをマンスリー欄に書き留めておくと
ひと目でわかりやすいですね。

ウィークリー欄にその日の出来事やメニューなど書き込んでおくと
後で見直したときに役に立つこともありそうです。

家族のスケジュールもわかるようにしたいという方には
色分けもおすすめです。

例えば小学校と中学校の予定などのように、お子さんだけでも
色分けをしておくとミスの防止にもなります。

手帳と一緒に4色ボールペンを持ち歩くのもいいですね。
カラフルになるとより楽しくなります。

最近ではボールペンの色を自由にカスタマイズできるタイプも
充実していますよ。

手帳からはじめる主婦日記

手帳を日記代わりに活用している主婦の方も多いですね。

お子さんの予定や病気などの健康状態を記入しておくだけでも
後で見返してみた時にわかりやすいです。

育児日記代わりにもなります。

その日の気持ちや思ったことを書きとめておくと、
頭の中で考え込んでいたことの整理がつきやすくなります。

気持ちが落ち着くこともあります。

またシールや色分けをすることで手帳の中身がカラフルになると
書くことが楽しくなるので、続けられますよ。

まとめ

手帳だからとスケジュール管理をするものにとらわれず、自由に
使うことを考えると書くことも楽しくなります。

アイディアや記録をつけておくことで、家事や育児の新しい発見に
つながることもあるようです。

主婦の方が手帳を上手に活用することは、より充実した毎日を送るために
欠かせないツールになりそうですね。

2016年こそは試してみませんか?

スケジュール管理や家計簿など。主婦の手帳術とは?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。