浴室カビの防止方法 掃除や乾燥を簡単に効率よくするには?

浴室のカビを防止する方法とは?カビの発生を抑えることのできた毎日の簡単ステップをご紹介しますね。

お掃除の仕方や乾燥を効率よくする換気方法もチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

浴室カビの防止する毎日の簡単ステップと予防法

いつの間にかできている黒い模様のカビや赤カビ。健康を害するカビが発生した場合はカビ取り剤で根気よく掃除するしかありません。

割と手間のかかるカビ落としの作業。そんな浴室カビを防ぐ方法をご紹介しますね。

・カビ防止のポイント

カビの育成条件とは、温度・湿度・エサ この3つです。

カビが発生しやすい温度は20~30℃で、特に25℃前後で活発になると言われています。

そしてカビの多くは湿度80%から生えると言われていますが、浴室の湿度は60%以下にすることが望ましいです。

カビのエサとなるのが浴室の場合なら石鹸カスや皮脂汚れです。これらがカビの養分となります。

季節的に温度は仕方ないですが、湿度とエサとなる汚れを落とすことがカビ防止のポイントとなりますね。


スポンサーリンク

・習慣にしたいカビ予防の簡単ステップ

1.熱い温水シャワーをかける

45度以上の熱い温水をかけるとほとんどのカビ胞子が死滅すると言われています。またシャワーをかけておくことで浴室内に残っている石鹸カスや皮脂汚れを洗い流すこともできます。

浴室内の温度が気になる場合は、温水の後に冷水をかけることで温度を下げることができます。

2.浴室を乾燥させる

シャワーをかけた後はとにかく乾燥状態の維持に努めます。使ったバスタオルやぞうきんで浴室内に残っている水気を拭き取っておくと早く乾燥させることができます。

毎日の基本的な簡単ステップはこの2つ。とても簡単なので、習慣化させることもできそうですね。

できれば家族の中で最後にお風呂に入る人が水気をふき取ってから出ると決めることが理想ですが、浴室内の水気をチェックしてふき取るクセをつけておくだけでも十分ですね。

天井をアルコールで拭いておく

温水シャワーと換気でカビを予防することができますが、さらにひと手間加えておくことでよりカビができにくくなります。

そこで追加しておいてほしいお掃除が浴室天井の掃除です。

浴室に残ってしまっている目に見えない胞子は実は天井に付着していることが分かってきました。いくら掃除をしてもカビが発生する場合、天井に付着している見えないかカビ胞子が原因なのです。

床掃除などの長いワイパーで水滴や汚れを取り除き、アルコールを含ませたもので吹き上げるだけです。とても手軽な作業です。

月に一回ぐらい天井のアルコール拭きをしておくと効果を持続することができると言われています。

またアルコールはカビ予防に有効なので、浴室内の予防としてスプレーをかけても効果的です。

浴室の落ちないカビの掃除のコツ

浴室のカビを取るにはカビ取り剤を添付したりこすって落とすことになりますが、パッキンなど場所によって落ちにくい場合がありますね。

そんな場合にはカビ取り剤をたっぷり吹き付けた後にサランラップやティッシュでパックするように浸透させます。

使う薬剤も、泡タイプやジェルタイプがおすすめです。カビにしっかりと密着するものを選んで下さい。

1時間ほどおいてしっかり浸透させます。サランラップやティッシュを外した後はこすり洗いをしてから水でしっかり洗い流します。

パッキンに付着したカビは完全に取り除くことは難しいですが、この方法でかなり目立たなくさせることができます。

また広範囲に渡ってカビ掃除をする際は、作業時間も長くなるので目や鼻、のどを痛めてしまいます。

マスクやゴーグル(眼鏡)、手袋を着用して下さい。換気は必ず忘れずに。

浴室のカビを予防する乾燥方法

カビを発生させないためにも浴室がカラカラになるほどの乾燥を心がけます。

防犯面から窓を開けておくことに抵抗があるのなら換気や乾燥機能を使います。換気扇をつけっぱなしにしておくことは電気代も気になるところですね。

ですが換気扇をつけっぱなしにしていても、月に数百円程度の電気代です。プラス数百円程度でカビ取り剤やアイテムの購入や、カビ掃除の手間が省けるのなら大きな経費ではないですね。

また浴室を使った後に水気を取るなどの工夫をすると一日中、換気扇をつけっぱなしにしなくても乾燥させることはできます。

浴室を完全に乾燥させることを基準として、いつもより長めの換気を心がけてみて下さい。

まとめ

いかがでしたか?浴室のカビを抑える方法はちょっとした工夫とコツでできることばかりです。

これらの方法でカビの発生を減らすことができました。ぜひ試してみて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。