岡崎の花火大会で便利なホテルの選び方は?よく見える場所や屋台は?

愛知県岡崎で開催される花火大会。遠方からお越しの場合はホテルが必要です。

土地勘がないとどのあたりが移動に便利なのかわからないもの。そこでホテルの選び方やコンビニ情報、花火が見える場所や屋台についてもご紹介しますね。

スポンサーリンク

岡崎の花火大会で便利なホテルの選び方

岡崎城下家康公夏まつりの花火大会は2016年の8月6日に開催されます。

ホテル選びには開催されている場所へのアクセスの便利さが重要ですね。そこで場所やアクセスを見てみると、

花火大会の開催場所:乙川の河畔と矢作川の河畔

最寄り駅:

・名鉄(名古屋鉄道) 東岡崎駅または岡崎公園駅前 徒歩10分

・愛知環状鉄道 中岡崎駅 徒歩10分

会場周辺、最寄り駅周辺にも多少ホテルはありますが、ベストポイントのためかなり早い時期には埋まってしまいます。

そこで、おすすめなのが最寄り駅から移動しアクセスの良い駅でのホテル選びです。会場から距離の近い順の駅前のホテルをいくつかご紹介しますね。

ホテルの料金は開催当日8月6日(土)の金額です。駅前のコンビニ情報も合わせてぜひ参考になさって下さいね。


スポンサーリンク

<新安城駅>

花火会場から新安城駅は乗り換えもなく近くに位置しますが、ホテルは少なめです。

・ホテルへ

最寄り駅の名鉄岡崎公園前駅→新安城駅 乗り換えなしで約8分です。

・名古屋駅へ

新安城駅→名鉄名古屋駅 乗り換えなしで30分程度です。

・コンビニ情報

出入口1に1件(ローソン)、徒歩10分以内で数件あります。

ホテルアベスト新安城駅前

アクセス:新安城駅から徒歩わずか1分!

料金:8000円~、無料パーキング有り

<三河安城駅>

乗り換えもあり、移動時間が30~40分程度かかりますが、ホテルは割りとあるので探しやすいです。

・ホテルへ

愛知環状鉄道 中岡崎駅→JRに乗り換えて三河安城駅 30~40分程度。※乗り継ぎのタイミングで時間が変わります。

・名古屋駅へ

三河安城駅→ JR名古屋駅 乗り換えなしで30分程度です。

・コンビニ情報

南口から徒歩2分で1件(サークルK)、徒歩10分以内で数件あります。

・ABホテル三河安城 本館

アクセス:JR三河安城駅から徒歩ですぐ

料金:素泊まりで5000円~、大浴場があります。

・東横INN三河安城駅新幹線南口

アクセス:JR三河安城駅から徒歩ですぐ

料金:素泊まりで5900円~

ドーミーインEXPRESS三河安城

アクセス:JR三河安城駅から徒歩ですぐ

料金:素泊まりで6500円~、駅前で唯一の天然温泉が楽しめます。

刈谷駅

乗り換えもあり移動時間が30~40分程度かかりますが、ホテルは比較的多いので探しやすいです。

・ホテルへ

愛知環状鉄道中岡崎駅 →JR乗り換えて刈谷駅 30~40分程度。※乗り継ぎのタイミングで時間が変わります。

・名古屋駅へ

刈谷駅→JR名古屋駅 乗り換えなしで20~30分程度です。

・コンビニ情報

南口の横に1件(ファミリーマート)、徒歩5分以内に数件あるのでかなり便利です。

・名鉄イン刈谷

アクセス:JR・名鉄刈谷駅に直結なので改札から徒歩0分!

料金:朝食無料で3700円~

■こちらも参考にどうぞ

詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

岡崎の花火大会で眺めの良い場所とは

屋台を楽しみながら花火を鑑賞したい。少し離れても良いのでのんびり花火を鑑賞したい。楽しみ方はそれぞれありますね。

ホームページやガイドブックでは意外とわかりづらい花火を見る場所ですが、人気の高い定番エリアから順に混雑情報とともにご紹介しますね。

・乙川南側の河川敷

メイン会場で屋台も近く、仕掛け花火まで楽しめます。花火大会らしさをもっとも味わえますが、相当混雑します。場所取りは早朝から始まると言われているほどです。

東岡崎駅からは徒歩約10分です。

・岡崎公園

会場からも近く、迫力ある花火を楽しめます。人気のスポットなので場所取りは16:00頃から必要になります。

主な場所として。

 芝生広場:レジャーシートを広げて見ることができます。

 駐車場:無料開放されています(※車は駐車できません)

東岡崎駅からは徒歩約10分です。

・乙川河川敷テニスコート

比較的会場に近く、こちらも人気スポットです。場所取りをするなら16:00頃でも間に合います。

東岡崎駅からは徒歩約7分です。

・矢作川堤防 左岸

屋台を楽しむことはできませんが、場所によっては乙川と矢作川の両方の花火を見る事もでき、それほど混雑もなくゆったりと花火を楽しめます。

岡崎公園前駅、中岡崎駅から徒歩約7分です。

・岡崎中央総合公園

打ち上げ花火のみになりますが、高台で広い駐車場もあるので車でお越しの方におすすめの場所です。のんびり眺めることのできる場所です。

岡崎の花火大会で屋台はどこ?

夏のお祭りや花火と言えばやっぱり屋台も楽しみたいですね。岡崎城下家康公夏まつり花火大会でも100店以上の屋台が並びます。

場所は東岡崎駅から岡崎城へ向かう川沿いの道路に屋台があります。17時頃から歩行者天国になります。

時間帯としては花火大会に合わせてあるので昼過ぎあたりから開店準備が整った店が増え始め、17時頃から出揃う感じです。

花火大会は18:50~21:00頃なので、21時頃には片付け始める店も増え始めます。

屋台はこのエリアのみなので、屋台も楽しみたい方は乙川会場や岡崎公園あたりで花火を楽しむと良いですね。

■こちらも参考にどうぞ

詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】

岡崎市観光協会

http://okazaki-kanko.jp/event/1693.html

まとめ

風情ある岡崎城下家康公夏まつりの花火大会の宿泊情報や見る場所をまとめてみました。事前に情報をチェックしておくと予定も立てることができ、スムーズに行動できますよ。

夏の風物詩、夜空を彩る素敵な花火をぜひ楽しんできて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。