七夕にアイシングクッキーのおやつ 簡単なデザインや柄で演出

七夕のおやつに今人気のアイシングクッキーで作ってみたい!

できれば子供と一緒でも簡単に作ることのできる七夕っぽいデザインや柄がひと目でわかればいいのだけれど・・。

「七夕と言えば?」とすぐイメージできるような作りやすい絵を集めてみましたよ。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

七夕っぽいアイシングクッキーの簡単デザイン3つ

七夕のイメージと言えば天の川に7月7日の年に一度だけ彦星と織姫が会うことのできる伝説にちなんだ行事ですね。

あとは笹の葉に願いを書いた短冊や飾りを吊るし、星に願いを込めます。その中から比較的簡単なデザインをご紹介しますね。

・お星さま

184228

子供の頃には星が光る晴れの夜空でなければ彦星と織姫が出会うことができないなんて話も聞きましたね。そして星に願いを込める七夕。

星型クッキーを用意し、アイシングで黄色などを塗ってカワイイ顔を書けば完成です!

アイシングのデザインとしてもかなり簡単です。

・短冊

238666

縦長や風に揺られた短冊っぽい形のクッキーを用意し、白色で塗れば短冊の完成。黒色のアイシングクリームで「七夕」や「七月七日」と書き込むと簡単に短冊っぽくなります。

少し大変ですが実際に願い事を書いても面白いですね。

・天の川

168427

書くにも簡単なデザインですし、丸や四角などお好みの形のクッキーで作れます。市販のクッキーやビスケットでも使えますね。アラザンやカラフルなスプレーチョコで星空を演出するのも一つの方法です。

笹の葉を付け加えるとより七夕っぽくなります。

■初心者さん向けのコツをご紹介

アイシングクッキー作り方で初心者のコツは?デザインは?道具は?


スポンサーリンク

七夕っぽいアイシングクッキーの簡単な柄のアイディア

もっと簡単に七夕らしいアイシングクッキーを作りたい場合は簡単な柄で表現してみてはいかがでしょうか?

アイシングクッキーで簡単に柄を作る方法もご紹介しますね。

・夜空

黒系や濃い目の青の一色でベタ塗りし、白や黄色で小さな点やアラザンを飾れば天の川をイメージした柄ができますよ。

・ストライプ柄、格子柄

直線を何本か入れるだけでストライプ柄の出来上がり。青系や緑系の色を使えば夏っぽい柄になりますね。

縦線と横線を入れることで簡単な格子柄も表現できます。まるで浴衣の柄のような和風っぽいデザインも作ることができます。

・笹の葉の飾り

238611

笹の葉に短冊とともに吊るされる飾りも簡単に表現できるデザインが多いです。良いヒントが見つかるかも?笹の葉も簡単で書きやすいですね。

・スイカ

夏のイメージが特に強いですし、笹の葉の飾りにもよく見かけます。赤・緑・黒と少ない色で簡単に書くことができ、単純なので失敗も少ないですね。みんなの大好きなスイカなら間違いなく喜ばれます。

まとめ

いかがでしたか?七夕のアイシングクッキーにピッタリな簡単デザインを集めてみました。ぜひ素敵なクッキー作りに活かして下さいね。

■初心者向けのコツをご紹介

アイシングクッキー作り方で初心者のコツは?デザインは?道具は?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。