一戸建ての防犯 窓はどうする?効果的なグッズで不安をなくす

a0002_001070

一戸建ての防犯対策として窓はどうすればいいのでしょうか?

ある日2階のベランダに、あり得ない場所に人の手形を発見しました。考えてみれば外から侵入できる場所。そしてすぐ近くには小さ目の窓。

道路側に面していないのでシャッターもついていません。

急に恐ろしくなり、グッズの購入や不安をなくす防犯対策を調べ始めました。

スポンサーリンク

一戸建ての防犯対策 窓について

ある日の夕方。

2階のベランダで洗濯物を取り込んでいる時に、屋根のサッシに明らか指の形をした手形を見つけました。

数日前には激しい雨が続いていたので、最近のものと思われます。

屋根はフラットなので入り込むことは簡単です。

そして隣の家と密接しているので、考えてみれば登ることができたのかもしれません。

急に怖くなりました。空き巣が下見に来たのかもしれません。

2階の窓は鍵はついていますが、ガラスを割れば簡単に開けることができます。

そこで防犯についてすぐに調べ始めました。

電動シャッター、防犯合わせガラス、格子、ブザーなどなど、お金をかければきりがないほど防犯の強化はできます。

ですが予算もありますし、どこまで強化すればいいのか悩むもの。

そこで、まずは泥棒に嫌われる家を目指してみましょう。

空き巣は5分以内で終わらせると言われているほど、短時間で犯行が行われます。

極力時間をかけないためにも念入りに下見をします。

一週間ほどかけて、その家庭の行動パターンを調べることもあります。

空き巣が狙いを定める家とは。

外からの四角になる部分があり、防犯対策に対する意識の低い家庭です。

まず、家をしっかり見直してみましょう。

・2階のベランダへ登ることができるような物が外に置いていないか。

・木や垣根など外から四角となる場所はないか。

・取り付けてある格子は簡単に外せるものではないか。

常識だけにとらわれず、何とかして家に入る方法がないかシュミレーションしてみて下さい。

そこから気になる点が出てくるはずです。

次はすぐにでもできる防犯グッズをご紹介しますね。


スポンサーリンク

一戸建ての防犯対策グッズ 自分ですぐにできるもの

今ある不安を少しでも解消できるように、すぐにできる防犯グッズをご紹介しますね。

大手ショッピングサイトでも、ホームセンターでも購入できますよ。

・防犯フィルム

窓ガラスに貼り付けることで、割れにくくします。

鍵の周辺だけに貼るA3サイズのフィルムなどは5000円以下で購入できます。

割られた場合の保証付きタイプのフィルムもあります。

・補助錠

最近の窓には補助錠が最初からついているものもありますが、さらに補助錠を追加すると効果的です。

窓ガラスを割る場合、鍵の部分だけを割って鍵のロックを解除します。

上や下など補助錠を取り付けて分散することで、泥棒側からすればガラスを割る手間が更に増えることになります。

両面テープで後から簡単に設置できます。

キーや暗証番号がないと開放できない頑丈なタイプもあります。

・防犯アラーム

窓ガラスに取り付けて、開閉や振動を感知することでアラームがなります。

スリムな形をしているので、窓の開閉の邪魔をしません。

ほとんどの商品が誤作動がなく、硬いもので叩くなど故意に衝撃を与えた場合にのみアラームが作動します。

開閉タイプ、振動タイプどちらもありますが、できれば振動と開閉の両方に対応しているものがおすすめです。

比較的お手ごろですぐにでも揃えることができますが、相手はプロ。

これらのアイテムの攻略方法を熟知している可能性はあります。

できれば複数を組み合わせることをおすすめします。侵入される時間や手間のかかる状態になっていると敬遠されますよ。

一戸建ての防犯 空き巣被害の不安をなくすには

空き巣被害の不安に感じてしまうのは当たり前のことで、むしろ防犯対策の意識が高いことでもあります。

ですが、毎日不安を抱えて過ごすわけにもいきませんね。

少しでも不安を解消するためには防犯に対する知識を持つことです。

まず、ご自宅の窓やドアなど様々な場所から侵入されないか目で確認し、それに向けた対策を考えます。

空き巣に狙われやすい家や時間帯、効果的な方法を紹介しているサイトもあるので簡単に調べることができます。

そして出来るところから行動を起こしてください。

そうすることで徐々に不安を和らげることができます。

まとめ

いかがでしたか?

家を守るために設備を整えるのには時間もお金もかかるようなイメージがありますが、簡単に設置できるものもあります。

これらを組み合わせることで大きな効果につながります。

ぜひ取りいれて、安心して過ごせる家づくりに活かして下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。