クリスマスの持ち寄りメニューで簡単なもの。子供もママ友も大喜び

これからクリスマスシーズンを迎えます。
ホームパーティーに誘われる機会も増えますね。

ホストの負担を考え、参加される方の持ち寄りによるパーティーも
少なくありません。

そんな時に頭を悩まされるのが、「どんなメニューにすれば良いの?」

参加する経験の少ない方や、初めて参加される方は特に戸惑うことも
多いでしょう。

スポンサーリンク

クリスマスの持ち寄りメニューで簡単にできるもの

普段ご家庭で作る分とは違い、大人数の分を用意することもあります。
何かと忙しい時期なので、できれば簡単なものが良いですね。

そこで簡単で一味違うメニューをまとめてみますね。

・手作りフルーツのゼリー

クリスマスのメニューはボリュームのある料理も多いので、さっぱりとした
デザートは喜ばれます。

たっぷりとフレッシュな果物を使うことで豪華なデザートに変身です。
市販のゼリーの素を利用すると手軽ですよ。

いちごならクリスマスメニューに最適ですね。グレープフルーツも
さっぱりとして大人のデザートとしてオススメです。
ミントを飾るとオシャレですよ。

・押し寿司

具材をつめこむだけなので、手軽なメニューです。

錦糸玉子など散らせば鮮やかですし、洋食が多い中で喜ばれる和食メニューです。
押し寿司が難しければ、散らし寿司でも良いですね。

・ケーキ型プリン

ケーキ型なら一度に流し込むことができ簡単です。
大きくて華やかなデザートになります。

ケーキのように切り分けるのも楽しいですよ。
かぼちゃプリンなどもオススメです。

クリスマスの子供も喜ぶ持ち寄りメニュー選び

できるだけ食べやすいものが良いですね。
お子さんの場合、食べられるものにかなり違いがあります。

誰でも食べられるように、何種類か用意できると安心ですよ。

スポンサーリンク

・キッシュ

パイ生地や耐熱容器に流し込んで焼くだけです。
玉子ならどんな食材でも合うので作りやすいです。

事前に参加される方と持ち寄りメニューの打ち合わせができるのなら、
他のメニューとかぶらないように具材での調節することもできますよ。

・ライスコロッケ

簡単に何種類か作ることができます。

ケチャップライスにコーンやツナ、ソーセージ、チーズなどなど。
小さなサイズなら食べやすいですし、可愛らしいですね。

串やピッグに刺しておくと、食べやすく華やかに見えますよ。

ママ友とのクリスマス会で持ち寄りする時のポイント

お家を使わせてもらうのですから、できれば手土産があった方が良いですね。
初めてお邪魔するお宅なら、なおさらです。

ですが持ち寄りで食材を持っていくので、どうすれば良いのか悩むところです。

そこでおすすめなのが、ジュースです。
それも普段なら買わないようなちょっと高級なジュースやオーガニックなど。

たくさんの食べ物で、もし余ってしまっても保存が効くものなので
後で召し上がっていただけます。

クッキーなどの焼き菓子類のような保存が効く食べ物が良いですね。

また他の参加される方の中で差が気になるようであれば、できるのなら
事前に打ち合わせて決めるとお互い気を使うことなく済みますよ。

まとめ

持ち寄りはかぶってしまったり、こんな料理があれば良かったなど、
後から思うことも結構あります。

できれば事前に持ち寄りメニューを決めたり、話し合っておくと
本来ならスムーズに進められますね。

ですが知っている方や相談できる方のいないパーティーへ誘われることも
あります。

そんな時はぜひ参考にしてみて下さい。
そしてクリスマスパーティーを楽しんで下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。