貯金のコツや節約の仕方が知りたい 社会人で20代の場合は?

お金は大事に使わなければいけないけど、本当はもっと貯金が

できるはず?漠然と不安を抱えている方も多いですね。

お金を貯めるコツや節約の仕方も知っておきたい。

社会人になってから20代の貯金の仕方とは?

知っておくとお金管理がしやすくなりますよ。

スポンサーリンク

貯金のコツや節約の前に知っておきたいこと

学生時代とは違い社会人になってから漠然と「貯金をしなければ」と

考えている方も多いですね。

年齢や収入がそれほど変わらない周りで驚くほどの貯蓄額を

聞かされると急に焦ってしまうこともありますね。

少しでも効率よく貯められるように貯金のコツを知りたくなりますし、

そのためには節約方法も気になるます。

ですがその前に押さえておいてほしいポイントがあります。

それはいつまでにどれぐらいお金を貯めたいのかということです。

よっぽど趣味や物欲がない人でなければやみくもにお金を

貯めることはできません。

期間と金額の目標を立てておくと、それに向けて月単位ではいくらなど

具体的に貯金のイメージがしやすくなります。

貯金のコツ 社会人はどうしてる?

・貯めている人を見習う!

貯金をしているかどうか当然人それぞれ。

まったくしていない人もいれば、20代で1000万円近く貯めている

人もいます。

そこで貯蓄額が数百万以上と高額な方の貯金に対する意識を

調べてみました。

お金を貯められる3つのポイントとは、

 ・お金のかかる趣味があるかどうか
 
 ・交際費を抑えることができるか

 ・買い物する際、的確な価格の感覚を持っているか

もちろん収入も大きな要因です。

ですが収入の差があっても、お金に対する意識次第で貯金額も

大きく変わります。

けして趣味にお金を費やすことが悪いわけではありません。

お金を使うことにバランスを取ることが大切です。

趣味にお金が必要なら、そのほかを抑える工夫をする。

貯金を考えるなら、付き合い方も見直す必要がありますよ。

交際費ほど「予定外の出費」が多いものはありませんからね。

また、何かを購入する際は「この値段は本当に妥当なのか」と

ひとつひとつ考えるクセをつけることです。

この感覚がしっかり身に付いてくると、大きな出費や買い物で

失敗することが少なくなります。

慣れないうちは「100円ショップで売っているもの」で判断すると

比較しやすくなります。
 

・計画しなければ貯まらない

計画性がなければ貯めることは難しいです。

スポンサーリンク

「気づいたら今月ももう金がない」

「何に使っているかよくわかっていない」

貯金できない方の典型的な口癖ですね。

計画することや、細かな節約が苦手と言う方でも最初だけ貯金の

システムを作っておくと無理なく貯めることができますよ。

それにはありがちな方法ですが、

・はじめに貯金して残ったお金で生活する

まず普段のお金の使い方を分析します。

1~2ヶ月だけ記録をつけてみても良いですね。

短期間なら計画が苦手な方でもできるのではないでしょうか。

毎月必要なお金や使っている分が把握できたら、できる分を

最初に貯金します。

そしてあとはやりくり。

使っている分を把握するだけでも効果的ですよ。

・目的毎に口座を分ける。

生活費用、投資用、お小遣い用など口座を分けます。

そして必ず予測できない出費専用の口座も用意します。

冠婚葬祭や病気などです。

始めは少し大変ですが、家計簿をつけなくても普段のお金の流れが

把握できるようになります。

細かな節約に励まなくても効果があります。

・メリハリをつける

貯金を励むことは大切ですが、毎日ギリギリの生活では

楽しくないですね。

お金を使えない反動で衝動買いが爆発・・若い時ならこれも

良くある話です。ありませんので、

「週1回の贅沢」や「月1回の贅沢」も必要経費で入れておきましょう。

「半年に1回の贅沢」や「目標達成の贅沢」もモチベーションを

保つことができますよ。

給料日の直前に一つ入れておくのもオススメです。

貯金のコツ 20代のうちにできることとは

社会に出たばかりの20代では仕事や結婚など先のことがまだ

わからないので人生設計は見通しが立ちにくいです。

そのため目標を明確にすることができず、貯金することを難しく

感じる方もいらっしゃいます。

そんな20代のうちでも出来ること。貯金のコツにつながりますが、

・お金の流れを常に把握する

・ものの価値を見極める感覚を鍛える

貯金は20代だけに限らず、人生設計において重要です。

お金の使い方次第で大きく左右される局面も必ずあります。

たとえどんな未来が待っているのか描けなくても、お金や物に対する

感覚を鍛えておけばより充実した豊かなものになることは

間違いありませんよ。

まとめ

漠然と感じていた貯金に対する不安も知っておくことで

目標を立てることができますね。

計画性が生まれたらすでに貯金の第一歩?

充実した人生設計にぜひ役立てて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。