ラッピングリボンで花の簡単な作り方 100均アイテムを使って

IMG_7294

ラッピングのリボンで結ばれた花の形。

それ一つで十分なほど存在感があり、とても豪華になりますね。

実はとても簡単なんですよ。

作り方さえ知っていれば、100均のリボンも素敵に変身。

誕生日やクリスマス。バレンタインなどプレゼントに最適な

結び方をご紹介しますね。

スポンサーリンク

ラッピングのリボンで花は簡単に作れる?

贈り物やお花屋さんでラッピングをお願いすると、とても華やかな

リボンの結び方がされていますね。

似たようなシールタイプのリボンもラッピング材の売り場や

100均でも見かけますが、思うようなサイズが見つからない。

そして豪華なものはお値段もそれなりにしてしまう・・。

そこで自作できないかと作り方を調べてみました。

調べるにあたって、名前が思いつきませんでした。

あの手この手で検索してみると、ポンポンボウやフラワーボウと

呼ばれているそうです。

そしてとても簡単なことが分かりました。

手作りのプレゼントのラッピングを探していたところなので、

100均でリボンだけ購入し、作ってみることにしました。

ラッピングのリボンを使った作り方

<材料・必要な道具>

 お好みのリボン ・ 細い針金や紐 ・ハサミ これだけです。

001

<作り方>

1.指にリボンを巻きつけます。

002

  巻いた長さの中央あたりでリボンの端を挟んでおきます。

  回数次第でボリュームが変わりますが、7~8周ほど

  巻きつけるとふんわり丸く仕上がります。

2.巻き終わりは巻き初めと同じぐらいの位置になるように

  リボンを切ります。指からはずし輪をつぶします。

003

3.写真のように角を切り落とします。

004

  リボンに厚みがあるので切れ端が結構飛び散ります。

  布用の裁断バサミが切りやすいですよ。

005

  四ケ所とも切り落とします。

4.切り取った角が中央にくるように移動させます。

  中央のくぼんだ部分を紐や細い針金でしっかり縛ります。

006

  今回はラッピング用の針金を使用しました。

5.輪になっているリボンを一枚一枚ねじりながら広げます。

  左右ランダムにねじるとキレイに広がりますよ。

007

6.すべて広げたら完成です。

  リボンの端はきれいに処理しておくか、目立たないように

  小さく切っておきます。

これで完成です。

IMG_7296

最初は作り方を見ながらでしたが、かなり簡単でした。

一度作ってみるとすぐに覚えられるので2個目は数分で完成します。

2色で巻きつけてみたり、アレンジも出来そうです。

■リボンで作る花の形、ほかのデザインもまとめました↓

リボンで花の作り方で簡単な方法 ラッピングにアレンジに!


スポンサーリンク

ラッピングのリボンのアレンジを100均アイテムで

今回はサテン(2メートル)とメタリックリボン(4メートル)で

作りました。どちらも100均で購入しました。

気づいた点として、

厚みのあるサテン生地は小さなサイズにすると広げにくくなります。

一方のメタリックリボンは薄いので形が作りやすいです。

どのサイズでも適しています。

同様にオーガンジー素材も薄いので作りやすく適しています。

調べて見かけた作り方でも、オーガンジーは良く使われていました。

写真のものは直径約8センチでそこそこの大きさです。

小さな包みの箱に豪華にラッピングする予定です。

2メートルのサテンでは8センチサイズのものが2個作れました。

もう少しボリュームが欲しいかな?というところです。

4メートルのメタリックリボンは使いかけのものでしたが、

10周巻いたボリュームでも3個は確実に作れそうでした。

108円で2個から3個も作ることができるので、かなり材料費を

抑えることができますよ。

まとめ

コスパも良く、自由自在に好きな花に作ることができる

ラッピングリボンのアレンジ。ぜひ参考になさって下さいね。

誕生日もクリスマスプレゼントも、サプライズプレゼントも?

味を占めた我が家ではプレゼントの度に自作ラッピングリボンに

なりそうです(笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。