ホワイトデーに手作りお菓子 友チョコのお返しで喜ばれるもの

ホワイトデーに手作りお菓子を作りたい。

友チョコのお返しで喜んでもらえるものを。

たくさんあげるから出来れば簡単で、安く作れるものが良いのだけど・・。

簡単だけど、おしゃれで凝っているように見えるレシピ。ありますよ。

スポンサーリンク

ホワイトデーに手作りお菓子 友チョコのお返し向け

・手作りお菓子にチャレンジしてみたい!

・でも料理は苦手。あんまりお菓子作りもしたことがない。

・たくさんの友達に配りたいから低コストで作れるものがいい。

ホワイトデー向けの手作りお菓子にも色々ありますが、今回はこの3つの

ポイントにしぼって選んでみました。

ホワイトデーの手作りお菓子に選ばれるているレシピで、多くの方から

高評価の人気レシピばかりです。

その1 マフィン

★サラダ油を使うことで、手間が省けしっとり焼きあがります。

 道具はボール、泡だて器、計量スプーン、ゴムべラだけ。

・6個分の材料

 <粉類> 薄力粉 120g、 ベーキングパウダー 小さじ1
 
 卵 1個、砂糖 50g、牛乳 50g、サラダ油 50g

1.粉類は1回ふるっておく。オーブンを予熱しておきます。

2.ボウルに卵をとき入れ、砂糖→牛乳→サラダ油の順に加えます。

  材料を加えるたびに泡だて器で混ぜあわせる。

3.粉類を再度ふるいながら2へ入れます。

  粉っぽさがなくなり、滑らかになるまでゴムベラで混ぜます。

4.型に流し入れ、180℃のオーブンで25分焼きます。

  あら熱を取り、型から取り出したら完成です!

★アレンジレシピ

 チョコチップやナッツ類、ドライフルーツなどお好みの具材。

 チョコマフィン:ココアパウダー大さじ3、

 抹茶マフィン:抹茶大さじ1と2分の1を

 粉類と一緒にふるいます。

その2 スコーン

★基本材料はたったの3つ!ポイントは加える具材。ありがちな

「ホットケーキミックスっぽさ」を感じさせない本格スコーンに。

9f0d6b75b51f3fac1be7f7a0a81dd065_s

・材料(6~8個分)

 ホットケーキミックス 200g、オリーブオイル 30g、

 水 70g、お好みの具材(分量はアレンジレシピに)

1.ホットケーキミックスとオリーブオイルを軽く混ぜあわせます。

  水を加え、具材を加えたらひとまとめにします。

2.包丁で6~8等分に切り、鉄板に並べます。

3.170℃に予熱したオーブンで、25分程度焼き上がれば完成です!

★アレンジレシピ

 チョコチップマフィン: 板チョコ1枚(ざく切りします)

 紅茶マフィン: 紅茶葉 10g(ティーバッグで5個分)

 抹茶マフィン: 抹茶 大さじ1

 メープルマフィン: メープルシロップ 大さじ2

その3 クランチチョコ

 
・材料

 板チョコ 2枚、コーンフレーク カップ1

1.刻んだチョコを湯せんまたはレンジで溶かす。

  ※レンジの場合、2枚で500Wなら1分30秒ぐらいです。

   形が残っていても、かき混ぜれば予熱で溶けます。
 
   溶けてなければ10秒ずつ増やして様子をみます。

2.コーンフレークを混ぜ合わせます。

3.一口サイズにまとめ、冷蔵庫で1~2時間冷やして完成!

・アルミカップに入れるとラッピングしやすくカワイイです。

★アレンジレシピ

 コーンフレーク 40g、小さく切ったマシュマロ 40g、

 ナッツ10gでボリュームアップ!

 マシュマロで固まりやすくなるので、大きめバットに流し入れ

 包丁でざくざく切ったらクランチバーに。

 
その4 生チョコ

・材料

 板チョコ 6枚、生クリーム 200cc(1パック)

 ココアパウダー 適量

スポンサーリンク

1.板チョコをざくざく切ります。

2.深さのあるバットや容器にラップを敷いておきます。

3.生クリームを湯せんで温めます。

  ※湯せん:鍋でお湯を沸かし鍋より大きなボウルをのせ温めます。

4.3にチョコを投入し、混ぜながらチョコを溶かします。

  完全に溶かしたらバットに一気に流しいれます。

5.2~3時間、冷蔵庫に入れて冷やします。

  固まったら、温めた包丁でお好みの大きさにカットします。

6.まんべんなくココアパウダーをまぶして完成です!

★アレンジレシピ

チョコ→ホワイトチョコ、ココアパウダー→抹茶パウダーで

抹茶ホワイトチョコに変身です。

その5 ラスク

★分量も簡単で、たったの10分で完成!

cfc44ece5531263cff2ab3e57f0c437c_s

 ケーキ屋さん?パン屋さん?お店のラスクに変身です。

・材料

 食パン(6~8枚切りの薄さ) 3枚、バターかマーガリン 30g、

 砂糖 30g ※バター:砂糖 は 1:1です。

1.耐熱容器にバター(マーガリン)を20~30秒加熱します。

  砂糖をまぜ合わせておきます。

2.パンをお好みの大きさにカットします。

  食パンなら4分の1。バケットなら1センチの厚みにカットします。

  サイコロカットもカワイイです。

3.パンを電子レンジで加熱し、水分を飛ばします。

  片面1分半~2分で両面加熱します。

4.1をパンに塗り、トースター(1~2分)でこんがり

  焼きあがれば完成です!

★アレンジレシピ

 ハニーラスク: はちみつ大さじ3

 メープルラスク: メープルシロップ大さじ3

 ※溶かしたバター(マーガリン)と混ぜ合わせます。

 チョコラスク: 完成したラスクに溶かしたチョコをつけます。

その6 スノーボール

★サクサク、ホロホロ食感のスノーボールがたった3つの材料で

 出来てしまいます。

86ac0af1670227e41374f6fd175fe819_s

・材料(20~30個 ※大きさによる)

 バター 90g、薄力粉 140g、砂糖 30g

 粉砂糖(仕上げ用)適量

1.バターを耐熱容器に入れ加熱し、完全に溶かします。

  (500Wで1分半ほど)砂糖を加え混ぜ合わせます。

2.小麦粉をふるいながら入れ、さっくり混ぜ合わせます。

3.生地を適当な大きさに丸めて、クッキングシートを敷いた

  天板にのせます。

4.170度に予熱したオーブンで15~20分焼きます。

  ※大きさで焼きあがりが変わるので最後は様子を見ながら

   時間を調節して下さい。

5.冷めたら粉砂糖をまぶして完成です!

★アレンジレシピ

 チョコスノーボール: ココア大さじ2をプラス。

 きなこスノーボール: きな粉大さじ4をプラス。

  ※チョコ、きな粉どちらも薄力粉と一緒に振るい入れます。

 練乳スノーボール: 練乳30gにし、砂糖は必要ありません。

まとめ

簡単なのに「これ作ったの??」って喜んでもらえるお菓子ばかりです。

低コストで簡単なら、練習もしやすいですよ。ぜひ試してみて下さい。

カワイイお菓子作りを楽しんで下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。