クエン酸って改めてすごい

前々から気になっていたのはトイレのニオイ。
お掃除をしても取れなくて、家族も気になっていました。
もう、壁の色が変わっちゃっているんですよね。

原因はやっぱり男性陣。
周りの友達にそうゆう話になると、座って用を足すという声も多いです。
家を建ててから、自宅だけは座って。という意見も多いですね。
中には小皿にかなり上から醤油をたらして見て、
「ね。この高さでもこんなにはねるのよ。」と旦那さんに実証してみる
ツワモノもいました。
それが理想だけれど、うちの二人(旦那と息子)はそこまでは無理かな。

テレビでお掃除アイテムは「クエン酸」というのを見かけました。
色々な使い方があるのですが、一番気になったのが、
「アンモニアの臭いを取る」というもの。もちろん汚れも落とせますよ。
酸とアルカリが中和するのでニオイが消えるというもの。
テレビで見てるとすごいんですよね。

スポンサーリンク

テレビで言っていた通りスーパーでも簡単に、安価で手に入ったので
試してみることにしました。
近々、主人が友達を呼ぶことになっていたので、主人が自分で
掃除していました。
本当に取れるのか自分で試してみたかったのですが、主人が掃除を
手伝うことも稀なので、ここはお願いします。

テレビで見たよりは少し苦戦していたように見えました。
それは長年の汚れのせいなのか、映像を見ていないのでコツをつかめて
いないのか・・。
ですがニオイも汚れも驚くほど消えていました。
クエン酸すごいです。

作り方も簡単で、
200ミリリットルに対して小さじ1杯程度をスプレーに入れて。
クエン酸水をかけた後は汚れが浮き上がってくるので、叩くように
雑巾を押し当てます。
うちは捨ててもよいボロキレで吸い取って、そのまま捨てました。

100キンのスプレーボトルがうまく噴射しなかったので、
クエン酸水を布に染みこませ、直接汚れに叩き込んでいました。
汚れがひどい場合はこの方法で良さそうです。
これからは我が家のお掃除アイテムに決定です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。