節分で犬が豆を食べるのは大丈夫?どんな症状が出る?対処法は?

節分で家の中にまいた豆を愛犬が食べるのは大丈夫?

大事な家族の一員なので、できればワンちゃんと一緒に厄除けが

したいですよね。

犬が食べてはいけない物をちゃんとわかっていても、節分の豆は

食べても良いのか意外とわからないものですね。

スポンサーリンク

節分で犬が豆を食べるのは大丈夫?

当然ですが、犬を飼っている方なら犬が食べると危険なものは

理解されていますが、大豆は分からない方も多いですね。

それは犬にとって、きわめて危険な食べ物ではない

からではないでしょうか。

大豆でできたドッグフードやおやつがあるくらいです。

そのため落ちている豆を思わず食べてしまった程度なら大丈夫です。

ですが、体格や年齢でも違いがあります。

個体差もありますし、大豆アレルギーを持っている犬も最近では

増えています。

犬にとっては消化が悪い食べ物なので、幼犬や小型犬が20個も30個も

食べていては食べすぎです。

おなかを壊す可能性があるので様子には注意しましょう。

節分で犬が豆を食べた時に起こる症状や対処のしかた

・もっとも多いのは消化不良

植物性たんぱく質を多く含んでいるので、消化不良を起こしやすくなります。

スポンサーリンク

食欲がなくなったり、便が緩くなることも。

消化されないのでそのままの形で出てくることが多いです。

もし食べ過ぎてしまった場合は、食事はしばらく上げない方が良いですね。

・おなかが張る

消化が悪いのもそうですが、オリゴ糖をたくさん含んでいるので、

腸内にガスが発生し、おなかが張る症状を起こすことがあります。

・詰まらせる危険性

そのまま飲み込んでしまうことが多いので、小型犬の場合は喉や

胃の入り口に詰まらせる危険性はあります。

少しだけ食べさせてあげたいのなら、砕いてあげると良いですね。

・大豆以外の豆を代用

犬にとってピーナッツやマカダミアンナッツ、インゲンなどは

かなり危険な食べ物です。

含まれている成分により中毒を起こす危険性があります。

大豆の代用として使うなど、自己判断には注意して下さいね。

まとめ

大事なワンちゃんが思わず食べてしまった場合は、慌てず様子を

みるようにして下さい。

もしものためにすぐに病院へ行ける体制は整えておきましょう。

愛犬と一緒に節分を楽しみたいのなら、ペットフードやボーロに

するなど方法はありますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。