結婚式に参加する際のバックについて 持ち物は?男性の場合は?

結婚式に参加する際に悩まされるのがバックについてですね。

女性の場合なら、可愛らしいパーティーバックがたくさん

出回っているので、それほど困ることがなさそう。

男性の場合の持ち物はどうすればいい?

セカンドバックには抵抗があるし・・。

色々な解決策を集めてみました。

スポンサーリンク

結婚式に参加する時のバックについて

挙式や結婚式という特別なシーンにはマナーに合わせた装いをして

お祝いに駆けつけますね。

当然バックにも一般的なマナーがあります。

女性が小さなバックをあわせているのもマナーです。

では、男性の場合はどうなのでしょうか?

男性の場合はバックなど何も持たないのが一般的なマナーです。

もともとカバンすら持たない男性も多いですが、結婚式の場合は

特に何も持っていない方が多いですね。

スーツにはポケットも多く付いていますし、ご祝儀袋も入るほどの

サイズになっています。

そのため男性は特別にバックを用意する必要はありません。

結婚式に参加する持ち物 男性はどうしてる?

財布に携帯、カメラにハンカチにタバコなどなど。

手荷物の多い男性にとっては悩まされてしまいますね。

結婚式の際、多くの方はどのように工夫しているのでしょうか?

スポンサーリンク

・すべてポケットに押し込む

今まで経験した結婚式や披露宴の場合でもこれが一番多く見かけます。

この日だけは財布をコンパクトなものにまとめたり、カメラだけは

手に持って行動するなど工夫をされていますね。

・バックをクロークに預ける

黒など無難な色の少し大きめのバックで受付を済ませた後に

上着などと一緒に手荷物を預けるパターンです。

式や披露宴も数時間なので、極力何も持たないようにします。

・クラッチバックを持つ

最近クラッチバックが男女問わず人気ですね。

流行しているだけに様々なタイプが出回っているのでドレッシーな

スーツにも合わせやすいです。

どうしても手荷物が多くなってしまう方にはおすすめですよ。

・セカンドバックはNG!

コンパクトに持ち物が納まるので、大変便利なセカンドバックですが、

女性からするとあまり印象が良くないという声が多く聞かれます。

またビジネスシーンのイメージもありますので、フォーマルスーツとの

組み合わせは少し合わないようです。

年配の方には見かけますが、若い世代の方は避けたほうが良さそうですね。

まとめ

男性の場合は持ち物を入れるカバンには悩まされますが、

工夫次第でスマートに済ませることができますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。