結婚式の参加が初めての人に多い疑問。バックに持ち物が入らない

結婚式にお呼ばれされて参加することに。

初めてなのでイメージがわかず分からないことばかり。

マナーについては本やネットで一応調べることができ、バックを

小さめのパーティーバックを購入。

だけど、当日持って行くものが入らない。

サブバックを持つもの?マナー的に大丈夫?

結婚式に始めて参加される方に多い悩み、バックについて。

スポンサーリンク

結婚式の参加が初めての人に多い疑問

結婚式に初めて参加する方で、特に多い疑問がバックの持ち方ですね。

そして会場まで向かう時の服装やバックについて。

式によってどんな服装が適しているのか、あるいはNGなのかなど

一般的なマナーのほとんどは調べることができます。

ですが当日の持ち物や会場に向かうまでの状況は人それぞれ。

どんな持ち方なら恥ずかしくないか、困らないかは参加してみないと

分からないですね。

そこで何度も結婚式に参加されている経験者さんの意見をまとめてみました。

参考にされてみてはいかがですか?

結婚式に参加する時はどんなバックの持ち方をする?

クラッチバック、パーティーバックどちらにしても小さなものが多いですね。

では参加されている方はどんなバックの持ち方をしているでしょうか?

・サブバックとの2コ持ち

これが最も多い方法です。

布地で光沢のあるものや華やかなものなどであれば大丈夫ですが、

パーティー用のサブバックもたくさん売られています。

この機会に一つ揃えておいても良いですね。

・パーティーバックのみ

お式や披露宴への持ち物をできるだけコンパクトにまとめます。

この場合は最低限、袱紗(ふくさ)の入る大きさのものを選びます。

バックが小さい場合はご祝儀だけをサブバックに入れて、

受付を済ませたらサブバックをしまいます。

コンパクトなバックだけなら大変スマートですね。

・NGなバックの持ち方

パーティの場にあまりふさわしくない持ち方も紹介しますね。

・デイリーバック、ビジネスバック

スポンサーリンク

確かに荷物が入るので便利ですが、場の雰囲気にふさわしくありませんし

大き目の荷物を持っていると野暮ったい印象になります。

スーツでも持てるビジネスバックでも同じことです。

・ブランドバック

見るからに分かるような大きなロゴの入っているものなどは

あまり良い印象を与えません。

・紙バック、ショッピングバック

サブバック代わりに紙バックを利用している方がいらっしゃいますが

これはNGです。ブランドのバックでも同じことですよ。

挙式や披露宴パーティーは見た目の雰囲気も大切にしなければなりません。

正しいマナーでお祝いしてあげたいものですね。

結婚式に参加する人の持ち物とは

挙式から披露宴まで参加の場合、最低限持っておきたい持ち物や

コンパクトにまとめる工夫をご紹介しますね。

財布、カメラ、ハンカチ、コンパクト、口紅(グロス)、

御祝儀(ふくさ)、招待状。

このあたりが入っていれば大丈夫でしょう。

財布は小さなものに移し替えます。化粧ポーチもかさばるので、

メイク直しに必要なものだけにします。

何度もシャッターチャンスのある結婚式なので、カメラは手持ちでも

良いですね。

このほかに持っておくと良いアイテムとして代えのストッキング。

引き出物の袋に引っ掛けてしまうことが意外とあります。

・手荷物について

公共の交通機関で会場まで向かう場合は、その他にも荷物が

増えることもあります。

パーティーファッションのままでの移動が気になる場合は

上着を羽織ったり、バックや靴を変える方もいらっしゃいます。

遠方からのお越しのゲストさんもいらっしゃいますので、ロッカーや

手荷物を預かるクロークはほとんどの場合用意されています。

手荷物用のバックについてはあまり気になさる必要はありませんが、

カジュアルすぎるものは目立ってしまうので注意しましょう。

まとめ

最低限のマナーや雰囲気を大切にしていれば難しいことでは

ありません。

ポイントを押さえて、気持ちよくお祝いしてあげて下さいね。

普段味わうことのない雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。