ふとんの丸洗いをしてみる

寝ている間は意外と汗をかいているといいますね。

それなら毎日使っているお布団はたくさん汗をすっていることになります。

それなのにパジャマや洋服のように毎日洗濯することはできません。

いつ以来洗っていないのでしょう?

自宅での丸洗いについて調べてみました。

スポンサーリンク

布団は丸洗いができる?

おひさまの下で布団を干したり、除菌のできる消臭剤もこまめに利用していますが、

できれば丸洗いしたいもの。

特にうちは子供がまだ小さいので、布団は何かと汚れることも多いです。

この間、胃腸カゼで布団を汚してしまう緊急事態に。

カゼ菌が残っているかもしれないので、消臭剤ではすまないレベル。

そこで、ふとんの丸洗いを探してみることにしました。

自宅まで引き取りに来てくれるので、小さな子供のいるうちとしては助かります。

ですが1枚で5000円弱とは・・。しかも2週間近くかかる。

3枚セットなら1枚3000円ほどになりますが、今はこの1枚だけで十分。

ネットで探したり、近くで丸洗いをしているクリーニング店を探したり。

色々な方法を考えているうちに、ふと「ふとん 丸洗い 方法」で検索してみる。

やっぱり今の時代、何でも出てきますね。

自宅でふとんを丸洗いする方法のまとめもいくつか出てきました。

見てみるとそう難しくもなさそうなので、今回は自力で洗うことにしました。

布団の丸洗いを自宅でする手順

1.湯船の3分の1程度お湯と洗濯洗剤と、4つ折にした布団を入れて

  足でふみふみ。汚れが出てくる出てくる。

スポンサーリンク

見る見るうちにお湯が茶色くなり、汚れが出ていることが実感できます。

まんべんなくふみふみ。そして汗もたらたら。

日頃運動不足なので、血行良い運動になりました(笑)

2.2、3回水をかえてふみふみを続けると汚れは出なくなりました。

さすがに風呂場から洗濯機に運ぶときは重く、びしょびしょに

濡れましたが、何とか運び脱水もかけることができました。

脱水に成功すると布団は軽くなり、干すところまで運べました。

下の面に水分が逃げてしまうので、数時間おきに布団の向きを代えるぐらい。

実は「洗ってみよう!」と思い立ったのが、多少日が差しますが

曇り空の9月の初旬でした。

念のため2日干しましたが、暑さの残る時期なので1日でほとんど

乾いていました。

・反省点

水に布団を入れると空気を含んで浮いてくるのですが、あまりガンガン

踏むと生地が破れるかも?と思いました。

生地を傷めないように踏み方には注意です。

水分を含んだ布団は相当重いです。洗ったことを少し後悔するほど(笑)

ふとんを立てて置くだけでも水が流れ落ちます。

すぐに洗濯機に運ばないで、少し立てかけておいて水を切ると運ぶ負担が

軽くなります。

今度はどれぐらいの時間置いておくと良いのか調べてみます。

やっぱり天気は大事です。カラッと晴れた日なら心配することなく

干すことができますね。

まとめ

あちこちにあったオシッコのシミも消えて、色々な汚れも落ちて気持ちも

スッキリです。

少し大変でしたが反省点を踏まえ改良すると、もう少しスムーズに

できそうです。

これからはふとんの丸洗いは自宅に決まりです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。