卒業旅行 高校生の行き先や予算の決め方。国内で探すには?

3年間の思い出に、友達と卒業旅行を計画中。

国内で高校生が行くならどんなところがいい?

できればテーマパーク以外で、探したい。

行き先や予算などプランの立て方から、おすすめエリアまでご紹介。

スポンサーリンク

卒業旅行で高校生の行き先の決め方

仲の良い友達と思い出づくりに卒業旅行へ行くことが決まった。

数人でワイワイ集まって、楽しめるところが良い。

テーマパークは苦手な子もいるから、じっくり楽しめるところがいいな。

このメンバーで。

それなのに、テーマパークぐらいしか思いつかない!

高校生が卒業旅行を楽しめる行き先の決め方をご紹介しますね。

・はじめに旅行目的をしっかり決める

リゾート地や温泉でまったりなのか、ショッピングや観光がしたいのか。

または食い倒れツアーにしたいのか。

参加するメンバーとしっかり話し合いましょう。

今、思いつかなくても、何気なく誰かの言った一言で良いプランが

見つかりますよ。

参加するメンバーが楽しめる旅にするための必須条件です。

目的を決めてからの方が、行き先を探しやすくなります。

・旅行会社に相談してみる

旅行会社のサイトや旅の情報サイトで簡単に情報を検索することはできますが、

旅行に慣れていない高校生にとっては何が良いのかもわからないもの。

この際プロの力を借りてみましょう。

旅行の目的、行き先、大体の予算を決めたところで旅行会社の窓口で

相談してみて下さい。

希望に合うエリアやパックツアーを紹介してくれますよ。

ツアー以外でも、お願いすれば希望するプランをその場で立ててくれます。

宿泊先や公共機関のチケット手配まで代行してくれます。

少しお値段はかかってしまいますが、手配ミスなどのトラブルを回避できるので

安心感はより大きいです。

プランを立ててもらい、アドバイスを参考に自力で調べるの一つの方法です。

すでに情報を手に入れているので探しやすくなります。

卒業旅行で高校生の予算はどれくらい?

旅費として必要なのは、宿・食費・交通費 ですね。

宿を一泊で1万円、二泊で2万円と考えます。

車での移動がほとんど無理なので、交通費はかかります。

多めに考えて、

一泊二日で3万円、二泊二日で5万円は必要になります。

あとは手配する宿、食べるもので抑えることは可能でしょう。

スポンサーリンク

そして費用に大きく差が付くのは出発日ですね。

休み・連休前、春休みに入っていると料金は跳ね上がります。

旅費を抑えることを重点に置いているのなら、2月がおすすめです。

また、予算の話し合いにおいて重要なのが上限金額の範囲です。

・お土産や食べ物など旅先でかかる費用すべて込みの上限金額

・宿泊費と旅費(またはオプション)などパック料金のみの上限金額

この辺りの認識はメンバーの皆さんは同じでしょうか?

使えるお金の範囲の少ない高校生にとっては大きな差です。

幹事が代表でツアーを決めたり、申込みをする際はお金の絡む

トラブルにもなりかねないので、しっかり確認をしておきましょう。

卒業旅行で高校生が国内でよく行く場所は?

卒業旅行で高校生に人気の行き先は、テーマパークやスキー場が

圧倒的に多いです。

ですが、観光地に訪れたり、温泉やお買い物を楽しむ。

のんびり出来る旅行を楽しんでいる方も多いです。

テーマパーク・スキー、スノボ以外で選ばれているエリアとは?

沖縄

人気が高く、ツアー数も充実しています。

寒さが残るこの季節でも暖かい沖縄はリゾート気分を満喫できます。

石垣島などの離島でまったりのんびりも人気です。

ただ、那覇以外の観光は交通の利便性が良いとは言えないので、

バスツアーがおすすめです。

京都

パワースポットも多く、食べる・買う・見るところが満載。

交通機関が発達しているので移動しやすさも選ばれている理由です。

「修学旅行で行った~」と聞こえてきそうですが、改めて

じっくり京都を満喫してみるのも、大人の仲間入り?

北海道

観光に自然、グルメと遊ぶところに困らない北海道。

札幌・函館が交通機関も充実しているため、短期の旅行でも十分に

楽しめるので人気エリアですね。

三泊四日などお時間に余裕があるのなら、函館方面も楽しみたい

ところですね。

まとめ

旅行も計画や手配など初めて経験することばかりで、何から手をつけて

良いのか悩まされてしまいます。

ですが多くの高校生が卒業旅行を楽しまれているので、ツアー内容も

充実しています。

ポイントを押さえて楽しい旅にして下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。