成人式のお祝いを甥へ贈る。相場の金額は?祝儀袋の表書きは?

成人式を迎える甥っ子。やっぱりお祝いは必要かな?

近くに住んでいたり、親しい間柄の甥ならそれほど悩まないですが、
普段あまり交流のない親族の場合、考えてしまうことが多いですね。

相場はいくらぐらい?祝儀袋になんて書けばいいの?

経験された方が選んだ方法と一般的なマナーを参考にしてみては?

スポンサーリンク

成人式のお祝いを甥へ贈る場合

成人式のお祝いを親戚へ送る場合、ポイントは以下の3つです。

 ・金額の設定

 ・送る時期

 ・新札、祝儀袋の準備

では順番に見てみますね。

・金額の設定

成人式に限らず親戚付き合いにおいて、お祝いが必要かな?
というシーンはいくつもあります。

七五三に入学式、就職祝い、結婚祝い、出産祝い・・。

細かく考えると気が遠くなるほどですね。

ご兄弟や甥、姪など何人か考えられる場合は、金額設定が
重要になります。

余裕がある時に多く渡していて、お財布がピンチの時、
渡す相手に差があっては様々な問題に発展する可能性も・・。

お祝いだけでなく、呼ばれていない結婚式や法事、お見舞いなど、
様々なケースはこの先も起こります。

基準を決めておき、後はケースバイケースで金額を増減させると
毎回悩まされることがなくなります。

・送る時期

お祝いを送る時期ですが、年明けから成人式の前日までが望ましく、
この時期に送る方が一番多いです。

この時期が難しいのなら、早めに贈って上げましょう。

成人式より大幅に遅れてしまった場合は、お詫びを一言添えて
あげましょう。

成人を迎える二十歳の誕生日でも良いのでは?と
迷ってしまう場合。

もちろんお誕生日の時でもかまいません。

ですが、成人式のお祝いとして渡したいと考えているのなら
成人式の時期の方が分かりやすいですね。

・新札、祝儀袋の準備

やはりご祝儀ですので、新札を準備しましょう。

スポンサーリンク

普通の封筒よりは祝儀袋を用意しましょう。

大人のお手本としてのマナーでもありますし、受け取る方も
お祝いと分かりやすいです。

成人式のお祝いを相場とは?

成人式のお祝いで最も多い金額は1万円です。

ご自身のご兄弟の場合、配偶者のご兄弟の場合、その他の親族、
様々なケースがありますが、1万円が一般的です。

もう少し渡してあげたいと考えているのなら、1~3万円あたりが
理想ですね。

成人の日とは、「おとなになったことを自覚し、自ら生き抜こうとする
青年を祝い励ます日」と法律で定められました。

大人として認められるお祝いなので、それほど多くのご祝儀を
渡す必要はないとも考えられています。

色々考慮してお気持ちとして渡してあげて下さい。

成人式のお祝いの祝儀袋の表書き

そして最後の問題は祝儀袋の表書きですね。

成人のお祝いとしての表書きは、

 「祝御成人(ごせいじんをしゅくす)」

 「御成人御祝(ごせいじんおいわい)」

 「祝成人(せいじんをしゅくす)」

 「賀成人式(せいじんしきをがす)」 など。

成人式のお祝いとして、成人したことを祝う、成人式を迎えた御祝いなど
それぞれの意味合いは微妙に違います。

この中でも多く使われているのは「祝御成人」あたりです。

ですが、「御祝」や「お祝い」など一般的なものでも十分ですよ。

一般的な表書きなら印字されたものも多く売られているので
便利です。

あまり堅苦しくなくしたいのなら、「御祝」でも良いですね。

御祝なので、水引は紅白の蝶結びなどお祝いとして用いられる
ものを選びましょう。

まとめ

ご祝儀には悩まされることも多いですが、一般的な相場や内容を
理解しておくと今後の同じようなケースにも役立ちます。

大人への仲間入りの大切なお祝なので、基本的なマナーはしっかりと
押さえ、大人のお手本として祝ってあげて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。