女一人旅で気をつけることとは?楽しみ方は?ツアーとの違い

普段の生活から離れてみたい。癒しを求めたい。
新しい発見をしてみたい。

そこで女一人旅に挑戦してみたい!

最近は「おひとりさま」が注目を集めているので前々から
気になっていた。

ですが不安に感じることも多いですね。

女性が一人旅をする際にきをつけることや楽しみ方、
ツアーの場合について。

スポンサーリンク

女一人旅で気をつけることとは?

最近では「おひとりさま」ブームもあり、女性でも一人旅を
楽しんでいる方が増えています。

ひと昔前は「女性の一人旅お断り」の宿も多かったという話も
ありますが、今や女性の出張も当たり前の時代。

より女一人旅が楽しめる環境が増えています。

ですがやはり女性が一人でいることが狙われてしまうのもよくある話ですし、
特に若い女性が一人でいるのは目立ちます。

女性が一人旅をするにはいくつかの心得があります。

まず宿について。

こうした背景から最近では一人でも泊まれる旅館なども増えていますが、
不安を感じているのならビジネスホテルがオススメです。

シングルルームも当然ありますので、心配することなく一人でも予約が
取れます。バストイレが部屋の中にあるのが安心ですね。

最近では女性専用のフロントやフロアが完備されている宿もあるので
ぜひ参考までに。

そして用心について。

・安全性の高い手段を選ぶ

宿にしても移動手段にしても、格安ツアーではなくそれなりのお値段が
かかるということです。

不安を強く感じているのならこれも一つの方法ですね。

・危険そうな場所は近寄らない

ひと気のあまりない場所や深夜などの時間帯に行動をしないことです。

当たり前のことですが、知らない土地で少し開放的になってしまうことは
良くあります。

そのためにも初めから回避しておくことが大切です。

・地図、ガイドブックは必要時だけ

確認したい時だけ取り出すようにし、なるべくしまっておきましょう。

旅行客とひと目でわかりますし、一人なら狙われやすくなります。

出来ればルートや地図はある程度、頭に入れておくと良いですね。

・リスク発生を想定しておく

穴場スポットやガイドブックにもないような秘境の地でも一人なら
誰に気兼ねをすることもなく出向くことができます。

ですがそういった場所は交通手段も少なくひと気がない場合もあります。

そういったリスクやデメリットはある程度予測しておきましょう。

一人旅ならなおさらです。

万が一、問題が発生しても冷静な行動が取れますよ。

・地元の人と仲良くなっておく

安全面についても情報が入りやすくなりますし、安心できます。
顔見知りになっておくと万が一の場合、力になってもらえますよ。

ですがご自身の情報はほどほどに。

かえって狙われてしまうこともあるので、適度な距離感を見ながら
行動してください。

・家族や身内に行き先を伝えておく

どこに行くとか、どこに泊まるとか連絡をこまめにしておきましょう。

万が一異常があった時の、迅速な行動につながります。

女一人旅での楽しみ方

一人旅の最大の魅力はその土地の魅力をじっくり味わえることですね。

どこを行くのも自分で決めなければならないので、ある程度の
下調べは大切です。

スポンサーリンク

相談する相手がいない分、時間のロスにつながります。

おすすめなのが現地の定期観光バスの利用です。

効率よく回れますし、ガイドさんからその土地ならではの情報を
知ることができます。

ネットや情報誌からは得ることの出来ない生の声が聞けますよ。

定期観光バスは下調べや計画が苦手な行き当たりばったりタイプの方や、
一人旅の初心者さんに特にオススメです。

一人旅をカッコ良くされていても、実は「ひとりで食事が不安」と
心配されている方が意外と多いです。

特に旅に慣れていない方や、若い女性の方ですね。

朝食や昼食はなんとか行けても、夕食に不安を感じることが
多いようです。

それなら現地のデパ地下グルメや駅弁、可能なら地元のスーパーで
購入されてはいかがですか?

そしてお泊りの宿で購入したものを広げてのんびりディナーを。

十分にとの土地ならではの食事を楽しめますし、心配事を軽減させる
ことができます。

旅に慣れてきてから外食や飲みに出かけられてみれば良いだけの
ことです。

「しなければならない」ではなく、心から楽しめることを
優先させてみて下さい。

女一人旅のツアーとの違いやポイント

目的地や宿など、すべての行動を自分で決めることのできる一人旅も
旅の醍醐味ですね。

ですが、すべての予定が組み込まれているツアーにも違った良さが
ありますよ。

最近では多くの旅行会社が「おひとりさまツアー」を多く用意しています。

・自分ですべてを決めるのが難しい。

・とりあえず一人旅を味わってみたい。

こんな方には、おひとりさまツアーもおすすめです。

おひとりさまツアーに参加されている方も様々で、大まかに
タイプを分けてみますと、このようになります。

・一人を楽しみたい人

・周りの方と仲良くなりたい人

・ずっと添乗員のそばにいる人

一人を楽しみたい方は、あくまでも一人でいたいので、
話しかけてみても、あまり乗ってこない方が多いです。

会話をしてそれを感じたら、無理に話しかけたり誘ったり
しない方が良いですね。

そして周りとすぐに仲良くなる人には比較的話しやすく、明るい
雰囲気になります。

添乗員のそばにいるタイプの人は仲良くなれるきっかけを
待っている人やそのツアーを堪能したい人が多いです。

ツアーに参加して、色々な人と話をしたかったり旅先での
友達づくりを目的としているのならぜひ参考にしてみて下さい。

ずっと一人を楽しみたい方でも十分に楽しめます。

ガイドブックにバスや電車で行ける説明があっても、実際には
本数が1日に2、3本といったところも多いです。

車での旅でも迷ってしまって、タイムロスをすることも
良くある話。

ツアーの場合、行き先や食事がある程度決まってしまいますが、
効率よく観光地を回ることが可能です。

双方のメリット・デメリットを理解して旅行の計画に
活用して下さいね。

まとめ

カッコよくもあり、不安もある女性の一人旅。

ポイントさえ押さえておけば、不安を軽減でき十分に
満喫できます。

旅先だけでなく、自分自身の新しい発見があるご自信を
見つめなおす機会でもあります。

ぜひ楽しい女一人旅へ出かけてみて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。