七草粥の残りご飯の使いきりアイディアレシピは?アレンジは?

年末年始の疲れた胃腸をいたわってくれる七草粥。
季節を感じさせてくれる食べ物は家族にも食べさせたい。

だけど、あまり食べないので毎年残ってしまう。

七草粥の残りごはんを使ったアレンジや七草粥ではないレシピなど。
七草粥の使いきりアイディアを集です。

スポンサーリンク

その1 七草粥の残りご飯を出さない味付け

七草粥の味付けは基本的にお塩のみ。

そのため七草の風味や味が生かされています。
ですが匂いの強いものも多く、「青臭い」と感じてしまう方も多いですね。

それなら味付けをアレンジして仕上げると、七草粥が苦手な方でも
お子様でも食べられますよ。

簡単なアレンジ

・卵 ・焼きタラコ ・キムチ ・納豆 ・チーズ

これらの具材を加えるだけで違った味を楽しむことができますよ。

最初はシンプルな七草粥を作って、具材を混ぜて変化を楽しむのも
良いですね。

これなら残りご飯を出さないで食べきることが出来そうです。

その2 七草粥の残りで作る簡単アレンジメニュー

七草粥にも飽きてしまったら、まったく違うものに
作り変えてしまうのはいかがでしょうか?

残りごはんで作るリメイクレシピを集めてみました。

・七草粥リゾット

コンソメ、牛乳、チーズとお好きな具材を刻んで鍋で加熱します。
電子レンジでもOKです。

・七草粥ドリア

スポンサーリンク

刻んだコンソメを加えて、お好きな具材を炒めて加えます。
ソーセージやベーコンも合いますね。

塩味の付いている七草粥なので、味付けを足す必要はありません。

耐熱容器に入れ、チーズをのせて焼き上げます。

・七草粥お好み焼き風

少量の小麦粉を混ぜてとろみを調節します。
(ポイントはややとろみがつくくらいです。)

シンプルにこのままでも良いですが、キャベツや豚肉など
お好み焼きの具材を混ぜるとよりお好み焼きに近づきます。

仕上げにお好み焼きのソースをかけます。

その3 七草粥パックの残りで作るアイディアレシピ

七草粥を作るときに使う七草が揃っているパックで購入することが
多いですね。

その七草を使ったアイディアレシピです。

七草の量を減らして、少ない量の七草粥なら食べきることも
できますね。

七草粥自体が苦手なら、七草メニューにしてしまうのも
ひとつの方法では?

まず七草粥セットの七草をすべて刻んで混ぜ合わせます。

・キムチ和え ・軽く塩を振った塩漬け ・サラダ

・餃子 春巻き ・チャーハン ・パスタなど

味の濃いものや風味の強いものの相性が良いですね。

まとめ

七草は身体に優しく、風物詩のように季節を感じられる食べ物です。

できれば取り入れたいですね。

アイディア次第では、苦手な方でも美味しくいただけますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。