主婦の手帳の活用法とは?家計簿や家事のスケジュール管理もできる?

新年に向けて新しい手帳を新調したくなりますね。

来年こそは家事も家計もより充実させたい。
そのために手帳を活用できればいいのだけど。

手帳の使い方は人それぞれ。
そのため自分に合う手帳術を探し続けているという方。

ご自身に合う手帳の使い方を見つけてみませんか?

スポンサーリンク

主婦の手帳の活用法を知りたい

主婦が手帳に何を書けばいいの?

予定だけじゃそんなに埋まらない。
主婦はそんなにたいしたことをしていない?

やっぱり主婦には手帳は必要ない?

そんなことはありませんよ。

ご自身の予定。家族の予定。料理のレシピ。
テレビで気になった家事のコツ。新しい調味料。

気になったことは何でも書き留めておいていいのです。

例えばご自身を合わせて家族が病気になった日や通院した日を
書き留めておくと、体調を崩すパターンが見えることもあります。

お店の住所や図書館の返却日。
カレンダーやメモに適当に書き込んだりしていませんか?

すべて手帳に書き込んでおけば、いざという時に
探すことがなくなります。

カレンダーと一緒に手帳に書いておけば、外出先でも
予定をチェックできます。

そして家計簿をつけてしまうと、いつでもお金の流れを
見直すことができるので、節約術としてもおすすめです。

主婦の手帳は家計簿もつける!

見開きのマンスリータイプにささっと記入してもいいですし、
ウィークリータイプにもう少し詳しく書き込むこともできます。

いつも持っている手帳ならお、金を使ったらすぐに書き込み
やすいですね。

ただ書き込める量には限度があるので、細かな項目分けには
向きません。

大まかに知っておきたい人向きですね。

スポンサーリンク

ですが不透明だった流れが見えるだけでも節約につながります。

支出表欄がついた手帳もありますよ。
探してみると100キンでも売っています。

手帳でスケジュール管理。主婦の場合

家事がはかどらない。仕事と家事でいつもバタバタ。
スケジュール管理のできる手帳術。

思ったより家事がこなせていない。
いっつも出かける前にバタバタして遅れてしまう。

時間の使い方が下手ってよく言われてしまう・・。

実はご自身の行動時間の見通しが立っていない場合がほとんどです。

そこでおすすめなのが時間簿です。
すべての行動時間を明確にし、感覚をつかむ方法です。

例えば洗濯干すのに20分。花の水遣りに5分。
ささっとフローリング掃除に10分など、毎日の行動時間をきちんと計ります。

それを手帳に書き込んでおきます。
できればひとつの行動を2~3回書いておくとより明確です。

わかっているようで、思ったよりかかっていることも多いです。

最初は面倒が多いですが、一通りわかってくると行動時間が身に付きます。

思っている以上に時間がかかっているのなら、その行動に対して
大目の時間をとるようになり、時間に追われることが少なくなります。

また疲れていたり、ついダラダラしがちな時も、5分でもあれば
「簡単版のトイレ掃除ができる」と身体がすんなり動きます。

毎日のスケジュールが見えてくると、無理のない予定の立て方が
できるようになりますよ。

まとめ

使う方の性格や環境によって、活用できる書き方は様々です。

手帳に書き込むのはお仕事や予定だけではありません。
心に響いた言葉や日記として。育児日記としても良いですね。

色々と書き込んでみると自分に合う方法が見つかりますよ。
自由に活用させて手帳を楽しんで下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。