海バーベキューのメイク方法とは? 汗や化粧崩れに負けない!

海バーベキューで化粧崩れに負けないメイク方法とは?

暑い季節は普段でもメイク崩れしやすいのに、海でのバーベキューは汗もかくのでドロドロに崩れないか心配ですね。

アウトドアなんだから、いちいちメイクを気にしていては・・なんて言われそうですが、気になる人が参加だったり、いつもキレイでいたい方には大きな問題ですよね。

そこで化粧崩れしにくいベースメイクのコツや試してみたいお助けアイテムを調べてみました。ぜひ涼しい顔でバーベキューを楽しみませんか?

スポンサーリンク

海バーベキューでメイク崩れに負けないメイクのポイント

ではさっそくベースメイクから・・といきたいところですが、その前にメイクの前の準備から。絶対メイク崩れをしたくない!という方は必見ですよ。

メイク崩れさせない肌作りから始めましょう。

<準備編>

・うぶ毛や角質の処理

顔の産毛や古い角質を処理しておくと、ファンデーション肌に密着するため化粧ノリが良くなります。その結果、メイク崩れも起こしにくくなります。

肌もワントーン明るくなるため、一石二鳥ですよね。

ですが顔の産毛剃りも、スクラブ洗顔などによる角質ケアも肌には負担のかかるものなので、肌の調子を見ながら行って下さい。

・保湿ケア

こちらはベースメークを行う前ですが、しっかりと保湿ケアを行います。肌が乾燥した状態では化粧ノリが悪くなりますし、ドロドロメイクになる皮脂の原因のほとんどは乾燥によるものです。

スキンケアで肌を整える前にシートマスクをすると効果的です。

<メイク編>

・下地やリキッドファンデは丁寧に

まずは下地やBBクリーム、リキッドファンデーションなどを肌にのせます。塗り込むのではなく、細かくたたき込むようにのせると肌にしっかりと密着します。

海でのバーベキューでは日焼けをするのでUVケアを忘れずに。

・パウダーの前は時間をおいて

下地やリキッドファンデーションを塗った後は肌に馴染んでからパウダーを重ねます。

肌に馴染む前にパウダーをのせるとよれの原因になりますし、パウダーの厚塗りになってしまいます。

ベースメイクからベストの状態にしておくことはメイク崩れのポイントになります。下地やリキッド→パウダーは10分ぐらい開けたいところです。

<メイクポイント編>

・薄付きを目指す

メイクの落ちやすい暑い季節やアウトドアでははじめから厚塗りにならない様にすることがポイントです。

塗り重ねているとメイク崩れを起こした場合、ドロドロですよね。

気になる部分はコンシーラーで隠して、あとは薄付きを目指しましょう。

・ナチュラルな色味で

ナチュラルメイクの方が自然の中に溶け込みます。なので色味はなるべくナチュラルなものを選びましょう。

元々ナチュラルメイクならたとえメイク崩れを起こしても目立ちにくいです。太陽の下で過ごすにはオレンジ系がなじみやすいです。

スポンサーリンク

・落ちにくいものを選ぶ

メイク崩れを起こさないために落ちにくい化粧品に変えることは鉄則ですね。例えばファンデーションやマスカラなら、汗に強いウォータープルーフを選ぶようにしてみて下さい。

海バーベキューまで時間があるようならば、一度メイクを試して崩れやすさを確かめてみるのも良いですね。

海バーベキューで汗にも負けない化粧アイテムについて

メイクのコツをご紹介しましたが、メイクを落ちにくくするアイテムも数多く出回っています。

こちらも注目度の高いものや口コミ評価の高いものを調べてみましたのでぜひ参考にしてみては?

メイクカバー用スプレー

メイクカバー用スプレーとはメイクを崩れにくくするためのスプレーです。メイクをした後に顔全体にスプレーするタイプのものなら、お手持ちのコスメでもメイク崩れしにくくすることができますね。

(メイクアップフォーエバー)ミスト&フィックス

肌に潤いを与えてメイク崩れにくくしてくれます。メイクの後に顔がしっとりするほど吹きかけますが、乾かすとピタッと肌に密着します。

ツヤ感もアップしてくれますよ。

(クラランス)フィックス メイクアップ

高い保湿効果も見逃せません。ローズの香りを楽しめるのもこのミストの特徴です。
少しお値段はしますが、ブログでも多くの方が紹介されていますね。

ベビーパウダーの裏ワザ

メイクの仕上げやファンデーションの後のパウダー代わりにベビーパウダーを使うことでメイク崩れをしにくくする方法で、コスパの良さから利用している方も多いですね。

赤ちゃんの肌に使うものなら安心して使えますね。粉タイプだけでなく、コンパクトになっている固形タイプも売られているのでドラッグストアをのぞいてみては?

アイブロウコート

落ちにくいタイプのリップを、よれないように薄くぬります。

メイクの中で一番落ちてしまって困るのはまゆ毛ではないでしょうか?

マロ眉にならないためにはアイブロウコートでまゆ毛のアイブロウをコーティングします。汗でも落ちにくくなる割には、クレンジングや洗顔ですんなり落ちるすぐれものです。

(ダイソー)エバビレーナ アイブローコート

口コミサイトやネットでもかなり人気のダイソー商品です。お手持ちのアイブロウで描いた後、マニキュアのトップコートのような筆でアイブロウに塗ります。

つけ過ぎると、アイブロウも取れてしまいますので注意です。

(キャンメイク)ラスティングマルチブロウコート

\500とコスパも良く、こちらも人気の商品です。マニキュアのような容器ですが、こちらのは平筆なので塗りやすさも好評です。

サラッとしているので付けすぎになりません。自然な仕上がりで長時間キープです!

まとめ さいごに

こうして調べてみると、メイクを崩れにくくする方法は色々ありますね。事前に試したり準備をしておけば心配することなく海バーベキューを楽しめそうですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。