こどもの日のごはん献立で簡単なものや兜メニューのアイディア

今年もこどもの日がやってきますが、ごはんの献立も毎年悩まされますね。

チラシ寿司もワンパターンだし・・。そこで簡単にこどもの日っぽくなるメニューや、鯉のぼりや兜になるアイディアレシピをご紹介しますね。

スポンサーリンク

こどもの日ごはん献立の簡単アイディア

こいのぼり いなり

いなり揚げにごはんをぎゅうぎゅうに詰めます。ご飯の部分に海苔や玉子、きゅうりやハムを小さく切って、目とうろこを付ければ完成!

とっても簡単なのに、カワイイこいのぼりがすぐ作れますよ。

三色に色分けして、三つ並べ、横に海苔やきゅうりで支柱を置くとぐっと鯉のぼりっぽくなります。

お弁当にも最適ですね。

こいのぼり ハンバーグ

お寿司類はありがちになりますが、ハンバーグならお子さんも大喜びですね。

またハンバーグはこいの形に形成しやすくデコレーションしやすいのもポイントです。

魚の形に焼いた後は、目とうろこの部分をお好きな具でトッピングして完成です!

<具の参考>

目:ゆで卵(うずらがおすすめ)、オリーブ、海苔
うろこ:ニンジン、ハム、きゅうり、プチトマト、パプリカ

付け合わせのアスパラやほうれん草で支柱を見立てても良いですね。

こいのぼり カレー

お皿にルーを敷き詰めて、魚の形にご飯を置いてデコレーションするだけで、いつものカレーがこどもの日ごはんに大変身です!

ハンバーグと同様にデコりやすいメニューですね。

ハンバーグで紹介した具やミックスベジタブルを散りばめたり、チーズやハムを星形や雲の形にくり抜いて並べてもカワイイです。


スポンサーリンク

こいのぼり グラタン

グラタン皿が長方形や楕円のものならば、こいのぼりに見立てることが簡単です。そしてハンバーグやカレーと同じ要領でデコレーションをします。

グラタンのデコレーションにオススメな具としては、ソーセージ、トマト、アボカド、パプリカなどなど。

丸皿のグラタン皿でも、ソーセージを鯉のぼりのようにカットするだけでも、ぐっと「こどもの日」ごはんぽくなりますね。

こどもの日ごはん献立の兜のアイディア

兜 春巻き

こどもの日ご飯として、最近人気なのが春巻きで作る兜です。春巻きの皮で折り紙のようにかぶとを折るだけです。

かぶとの折り方を忘れてしまった場合は、こちらをどうぞ。

春巻きでは折り紙のようにしっかり折り目をつけることが難しいので、水で溶いた小麦粉を糊代わりにするのがポイントですね。

中に詰める具は結構何でも合いますよ。

ミートソース、春巻きの具、ポテトサラダ、チーズなど。

焼きそばを包んでも意外と美味しいです。

かぶとケーキ

スポンジをボールなどで型を取ってチョコレートでコーティング。そして兜の飾りはチョコペンなどで描いて固めておけば簡単に作れます。

色合いもチョコだけで再現できるので意外と簡単ですよ。

飾りをクッキーで作っておいても色にメリハリがつくので素敵ですよ。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

いつものメニューでもちょっとしたアイディア次第で簡単にカワイイこどもの日ごはんになりそうです。

ぜひこどもの日のごはんを楽しんでみて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。